09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

はっけよい 


2008.03.22
Sat
02:43

あのキモい四脚ロボ「BigDog」が進化。蹴られても、氷上で滑っても転ばず

こう見える


こう見える。

こんばんは、のなすらです。
日本のロボット思想って、『とにかく人型であれ』って意識が強くて、
そのもっともたるのがASIMOだったりするわけですが、
合理性と利便性を求めた場合、やっぱり多脚型に落ち着くよなぁ、と。
無限軌道なんかもメカメカしくて素敵なんですが、ありゃ運用場所を選びます。
でも多脚型にすると、重心バランスを取るときにすごく楽になるのと、
(運搬用途での)加重分散に役立ちます。

攻殻機動隊でおなじみ、思考戦車のタチコマなんかは、実際に運用されたら
新世代型のスタンダードになるんじゃないかなぁ、とか妄想してしまいます。
(でもあのAIあってのタチコマだよなぁw)
実際、妄想じゃなくて多脚型ロボの実験は進んでるわけで。
(国防総省から援助受けてるってことは、軍事転用されるってことです)

映像見てもらうとわかりますが、ほんときもいw
特に氷の上で足を滑らせたとき。
驚くほどレスポンスが速く、体勢を立て直してます。
技術的にはすっごい高度なことなんだけど、何度見ても噴いてしまうw

軍事転用じゃなく、民間での運用法を考えてみたけど、
車椅子の代わりとかにならないかな?
バリアフリーで階段が減ってきたとはいえ、まだまだ。
でもこのきもい脚に乗れば、階段も上っていけるし、下りることも出来る。
不意にバランスを崩しても、持ちこたえることが出来る。
(段差で躓いても一応安心?)

問題はビジュアルの悪さ……というかきもさだけかなw

category: 落書き

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 間に合わなくてもいいや  | h o m e |  かくして先輩は失踪を遂げる »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/634-9d88d941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。