09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

今日の腹筋スレ 


2008.03.19
Wed
06:34

小学校の女教師

小学校のおばはん先生って、マジおかしいの多くなかった?

しまった、おばはんか!?

おはようございます、のなすらです。
小学生と女教師、というシチュエーションで、おいしい体験なかった? という
IDの数だけ腹筋スレかと思ってたら、トラウマスレでした。
でも描いちまったもんはしょうがあるめい、ってことで貼り。

実際、のなすらにも経験あるんで『あるあるwwww』とは言えないっす。
『あー……うん、あったね、そんなこと……』というテンション。
後々になって、あのときゲンコツ食らったのはしつけの意味で正しかったんだなぁ、と
しみじみ思える、優しくておっかないおばちゃん先生は、恩師だと思っています。
確か小学一年生のときの担任。
逆に、いまでも『死ねばいいのに』とナチュラルに言えちゃう、厚化粧の教師もいたりして。
学校が嫌いになった大本がこの人だと断言できる。
自律神経失調症になったくらいですからね。

男の先生の場合、ひいきはあっても、そんな過剰じゃなかったりするんですが、
(そういう先生は大抵フランク)
女の先生の場合、極端にひいきしますよね。あとヒステリック。
ひいきの子が自分の理想と違うことをすると、尋常じゃないくらい怒鳴り散らす。
なんなんでしょうね、あれ。
お前の子供じゃねーし、人形でもねーよ、と言いたい。
(んー、でも、男の暴力教師もいたなぁ。担任にはならなかったけど、隣のクラスに聞こえるくらい
でかい声で怒鳴ってたり、聞いた話だと机の上に正座させて、張り倒したとか)

うあー、思い出したくね。
……ああ、こういう話にうってつけの小説がありますよ。
乙一さんの『死にぞこないの青』。
この話の主人公を、「歪んでいる」と感じた人がいるならば、
のなすらはこう言ってやりたい。

あなたはさぞ、シアワセな人生を歩んでおられるのですね、と。

category: 落書き

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« テキサスのステーキを食おうじゃないか。  | h o m e |  進まね »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/631-f349cc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。