03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

本の謎 


2008.03.04
Tue
02:13

本棚に収まりきらないのはなぜ?

こんばんは、のなすらです。
部屋のあちこちで、サグラダファミリアみたいに築かれる本のタワーがですね、
足の踏み場を侵食しそうになってたんで掃除したわけですよ。
もともと本棚に入っていたもの、新規に買ったもの、借りたもの、いろいろあるわけですが、
掃除するたびに本棚が増えていくんで(本棚いっぱいある家なんです)、
全部収まるだろうと楽観視してたら、入りきらねぇ。

無理につめればある程度は収まるけど、読み返したいときに取り出すのが面倒――
というか、毎回無理に収めてみるものの、読み返したくなってサグラダファミリアの建設が
始まるわけですよ。
そうしていると、新しい建材がやってきて、もりもり高くなっていくという。
(エントロピーは増大する)

一応一区切りついたものの、整然と並ぶ本たちを見て思うわけです。
読み人にとっての整理と、売る側の整理は違うな、と。
綺麗に並んでいるのを見ると、本屋さんを連想させます。特に長期連載作品の本が
頭からそろっていると気持ちがいいのは確かなんですが、利便性を考えると邪魔だったりします。
(この裏に読みたい本があったり、同列に新刊を並べるときにスペースが足りなかったり)
最適化された本の整列ってどんなもんでしょうかね?

将来的には、個人的な書庫システムに落ち着くのかなぁ。
端末があって、グーグル検索が出来て、本棚が入れ替わりながらその棚が出てくる、みたいな。
(検索用のタグを一冊ずつつけるのか……? めんどくせ('A`))
できたら便利だろうけど、ちと違うなぁ。
欲しい本を探しているときに、別の本が気になって、読み返してしまったりするのが、
実物の魅力だったりするわけで。
(こんな話も:ニートの19歳女の子を札幌『紀伊国屋』に連れてったら感動して泣かれた話

うーん。結局は、整然と並べるのが一番手っ取り早いのかな。
今月も増える予定だし、それを片すスペースも作らねば。
(片付けやってたので、絵は描いてねっす)

本とは関係ない話ですが、『コールオブデューティ4』のプレイ動画が
すっげー面白かったです。
現代戦争もの、つまりテロリストと戦う特殊部隊の話なんですが、
(ゲームの)演出が神がかっていて、鳥肌立ちまくりです。
FPSってあんまり興味なかったんですが、『コールオブデューティ』シリーズは
良作っぽいので、ちと欲しくなったり。


もいっこ、いいMAD。

逆転裁判のキャラで、えーと『こどものじかん』ってやつのエンディングをやってみた、になるんかな。
逆裁は3で綺麗にまとまってしまったので、4ってあんまり人気ない?
のなすらは全部プレイしましたが、やっぱり3が好きだったりします。
4は面白いけど、主人公が食われちゃうからなぁ、なるほどうに。

なんか鼻水止まらないので寝るとします。
どんだけほこりたまってたんだ……。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« んまく描けんなぁ  | h o m e |  アイドリングする(BlogPet) »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/616-c2773f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。