03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

天の啓示 


2008.01.30
Wed
21:47

英検三級を取ると、パードゥンが使えるようになる。

こんばんは、のなすらです。
なんか知らないけど、そんなことが降って沸いたわけですよ。
たぶん、魔法関係の話なんだろうけど、
次が問題だったりするわけですよ。

準二級を取ると、さまざまなパードゥンが(ry

英字サイトが読めるとか、日常会話をある程度こなせるとかじゃなくて、
いろんなバリエーションのパードゥンが使えるだけっていう。
あれだ、いろんなシチュエーションで言うレマン湖と一緒。

「(なんたらかんたら)!」
「……パードゥン?」(普通に)
「(なんたらかんたらジェスチャーを交えながら)!」
「――パードゥン?」(慈しむように)
「!? (なんたらかんたら疲れてきた)!」
「(首を左右に降り)パードゥン?」(効かないね、とでもいうように)
「Fuck you」
「パードゥン?」(kiss my assとでもいうように)

そんなことを考えてたら、30分くらい時間が過ぎてました。

ゴルァ、また情熱下がってたんで、落書き起こすテンション上がらんです。
描けたら描こう、きょうのノヴィ太。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 天狗のパパラッチ  | h o m e |  ノヴィス・ハロウィンの動揺 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/582-91ed1145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。