10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

貪るように読みました 


2008.01.13
Sun
06:24

雑記、というカテゴリでいいのか、ニュースにすべきか迷うところだけど、
事の発端は雑記カテゴリ、ということにして、以下発端。

世界で最も親日な国はどこ???

反日、ならすぐ思い浮かぶところだし、意外とアジア諸国って日本評価してるよなぁ、と
読み出したら、んまぁいい話があるわあるわ。
特にパラオ。

WW2で島民を避難させ、米軍にびっくりさせるほどの損害を与えた戦いがあったわけですよ。
(悲しい結末ではあるんだけど)
武士道の本懐、とでもいうべき戦いは、日本にとっては敗北という結果しか残さなかったけれど、
植民地支配されていたアジア各国には
何ものにも代えられない、『立ち上がる勇気』を与えていた。
欧米列強は日本をフルボッコにしたけど、持ってた植民地はすべて失ったわけです。
まさに、肉を切らせて骨を絶つ。
(ここが曖昧なところというか、たぶん大勢の人が勘違いしていることだろうけど、
日本は侵略戦争を仕掛けたのではなく、正当防衛ともいえる勝ち目なしの戦いに挑まなければならなかった、という事実。大東亜共栄圏構想って、大日本帝国というなんかネガティブイメージがありませんか?)

そんな中、リンクを張られていたのが【このページ】。
ああ、嫌韓厨かよ……と一瞬萎えたものの、読み始めたらとまらなくなりまして。
(……とにかく言及がすごく多い。そこ突っ込んでいいの? というところにも言及してます)

【3】 誤解は“なぜ”なくならない?
一番ボリュームがあり、夢中になったポイントでもあるんですが、各国の日本に対する評価が熱い。
国のお偉いさん方が、なんというか……眼をキラキラさせながら語っているように、のなすらには思えました。

日本のことだぜ?

勧善懲悪、という「いないいないばあ」に匹敵するくらい分かりやすい物語の型があります。
冗談みたいに型にはまった世界情勢――それが世界大戦時のこと。
植民地支配され、何度も独立へ向け戦争を繰り返す人々。しかし、支配者側の優位は変わらず、大勢の犠牲者を出すだけで、大儀は成就されない。
この支配は、もうずっと変わらないのかもしれない――

そこへ颯爽と現れた日本軍。あいつらチートだよ、ってくらい強かった列強をなんなく撃破。
独立はならずとも、統治者は日本に。
『いつか君たち自身の手で独立できることを願う』と、日本は経済、教育、建築を近代化させ、
国の繁栄と『自国のプライド』を与えていく――

解放軍の英雄譚ですよ。

特アは見ないことにして、台湾やフィリピン、シンガポール、パラオなどなど。
どこも友好的。アジアで孤立なんかしてません。
いろんな偉い人のコメントがあるので必見です。

で――反日を謳っている国ですが、読み進めるうちに気持ち悪さと、重大なことに気づきました。

ミスリードされてる?

メディアに関して、テレビ、新聞が主だったソースであったのに対し、現在はネットがあるおかげで、広く情報を集めることができます。
すると、海外メディアでは取り上げているようなことを、なぜか日本のマスコミは全然取り上げない、ということがしばしば。

まぁ、要するに金と権力を持ってるところから圧力がかかってるからなんですが、
具体的にはどれくらい強大になっているのか、というのが提示されています。
中韓の露骨なパフォーマンスに対し、うぜえとかハイハイワロスといったスタンスを取ってきましたが、もっと根は深く、そこには眼が全然向いてないんですよね。

長者番付の上位ランカー、牛耳られてますよ?
日本人がまっとうにがんばっても、それ以上に儲けてる人たちがいっぱいいるんですよ。
パチンコと消費者金融(事件いっぱい起きましたね)が儲けているのは割と周知のこと。
じゃあ、なんでそんな儲けられるのかっていうと、日本の法律を無視してるからです。
(パチンコは民営賭博なのに潰されないのはなぜ? という問いに、のなすらはちゃんとした答えを持ってませんでした)

ずーっと前にサイレントテロについて書いたことがあったんですが、当時の認識としては、買わない→デフレスパイラルの流れくらいにしか思ってなくて、
どれくらい実生活に影響が出るのかは分かりませんでした。

これ、パチンコと消費者金融に絞って考えると、すごくクリアになるんですね。
儲けたお金は、送金されて兵器に使われたりします。
まずこの流れを止める効果が一点。

次は、利権問題。権力はお金で買えます。赤いTシャツが似合う議員さんなんかは、
こういうところからお金もらってホクホクです。
彼らに有利な法案が提出されたとき、賛成しちゃいます。
でも、流すお金がなくなれば、こういう議員を黙らせて、まっとうな政治家ががんばれます。
(手のひら返すクソ虫みたいなやつはいるだろうけど)
外国人参政権が通ったら、内政干渉されて在日特権が確固たるものになるだろうし、
中国が黙っちゃいないし、アメリカもどっかいっちゃうでしょう。

「暇だから、スロ打つか~」とパチンコにいくということは、ミサイルの部品組み立ててるのと同じことになるわけですよ。金払って。
「今月厳しいからア○ムで~」と借りちゃうのは、日本という国を担保に借りてるようなものということですよ。多額負債という目先の恐怖におびえながら。

また、個人情報保護法案に関しても、意外なことが書かれてたりします。
これ、度重なる個人情報流出問題に対するもの、という見方で合ってますが、別の側面から見ると、あることを隠すのに使えるわけです。
メディアが語りづらいことを語らないで済む、という大義名分なんですね。

世界中で展開されている、はた迷惑なロビー活動も、あなどれません。
なぜなら、正しい歴史を知っている人がほとんどいないこと。
どっかの国では、侍がIT戦士として働いてるとか思ってるんですよ、日本。
これでは従軍慰安婦問題を信じてしまう人も出てきます。
また、当時を知る人が高齢により他界している、という問題もあります。
生き証人がいなくなれば、かなり自由になります。
(証拠はあるだろうけど、かなり怪しい雲行き。すでに謝罪と賠償は終わっているのに、
謝っちゃったあほがいるから……)

読めば読むほど、点と点がリンクしていって、知的興奮とともに目の前に迫っている危機に
戦慄を覚えます。
特に核――軍事問題。

アジアのパワーバランスはうまいこといってるように思えますが、日本は四面楚歌です。
アメリカがバックにいますが、驚いたことにWW2の日本がやろうとしていたことを
肩代わりしている、というのが現状らしいです。
(共産圏の進出を食い止めるために、アジアをまとめて動きを封じてた)

日本はすっかりアメリカに甘えてますが、アメリカからしたら当時の韓国状態といったところ?
そりゃ命張ってバランスとって、兵士が死んだりしてるのに、日本は何もしてませんからね。
(金は出してるけど、そういう問題じゃない)
ここで必要なのは、アメリカからの自立。
つまり、核を持つということです。

なんで勘違いする人がいるのか分かりませんが、核配備によって軍国化が進むとか、
帝国主義の再来とか、人権団体がしゃしゃり出たりとか、視界が狭い。
映画でよくあるじゃないですか。金を出せ、って強盗がやってきたら、
店の人間全員が武装してて、銃を向けるってシーン。

「いらっしゃいませ、こんにちは。ご注文何になさいますか?」
「……ス、スマイル一つ」

銃口向けながら、みんなでにっこり。

この後の展開はお察しのとおり。
これが正しい武力行使であり、抑止です。
自衛隊がたっかい金出してアメリカから兵器買ってるのは、これのためなのに。
……憲法があるからわざわざデチューンしたりしてる。
自衛官、殺されちゃいますよ? なめられてると。
たとえ実戦経験なくても、「いつでも行使できる」という態度見せれば、
襲われるリスクも減るってもんです。

あー、長いわ。全部読む人いねーだろうなw
リンク先、ほんとに面白いです。
日本は悪人なんかじゃないんですよ。
十分に悔い、謝罪し、責任も取った。
いつまでも自虐的な国民でいるのはやめましょう。

かつて、日本を救世主として尊敬し、いまでも友愛の情を忘れていないアジア諸国は
みな瞳を輝かせ、手を差し伸べてくれています。
挫折し、くずおれた主人公を、かつて救った仲間が迎えに来てくれるという展開ですよ。
熱い、熱い展開だぜ!

ヤマトの勇気が世界を救うと信じて……!


ご愛読ありがとうございました!

完。

category: 雑記

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 人物は看過したいです(BlogPet)  | h o m e |  サイコスタッフがよいのです »

コメント

全部
全部読みましたよ(`・ω ・´b
と報告までに。

これからリンク先行ってみます(わくわく
【2008/01/13 09:17】
URL | Chobin #1wIl0x2Y *編集*

>>Chobinさん

駄文に付き合ってくれた人いたーw
反日の正体とか、そういうのはどうでもよくて(よくはないんだけど)、
日本人が日本を再評価しなきゃいけないってのが、
よく分かりました。
グダグダ言っても状況は変わらない、という認識が
根底にあるのは、非常に危ういことなのかも。

メディアは不幸なニュースばっかり取り上げてるし、
ほんとはすごい技術者のこととか無視してるので、
ネットがまだ自由なうちに、評価できるものを
正しく評価する、という土壌ができるといいなぁ、と。
【2008/01/13 23:09】
URL | のな #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/562-be95cf00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。