03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

Ramble Rhapsody 


2008.01.05
Sat
13:26

理由


全略。

……以下全部駄文です。理由は絵にあるとおり。
いろいろググってみた結果、『(DVI)D-I』ケーブルなんてものは存在しないことを知り、
愕然とした次第。
これ知らずに電気屋へ車走らせてたんだぜ。
とんだ無駄足ですよ。
まったく、誰だ3種類も規格作ったやつは。
(DVI-D、DVI-I、DVI-Aなんてのもあるのね)

で、どうやらDでもIでも、できればDケーブルを突っ込んどけ、みたいな
回答を得て、さっそく再チャレンジしたわけですよ。
そしたら、やっぱりかみ合わない。
なんでやねん、と思いつつ、角度をぐりぐり動かしながら突っ込んだら、
何とか入りました。
阿部さんの言うことに間違いはなかったよ。
お前俺のケツの中でションベンしろ男は度胸、なんでも試してみるもんさ)

ちゅーわけで、デジタルでつなげました。
これでモザイクもくっきり、少年のころの夢が儚く崩れ去っ――

あんま変わってなくね?

推奨解像度じゃないからかしらん?
推奨のにすると、文字がちっちゃすぎて眼が疲れるので、
推奨の一個したのにしてるんだけどなぁ。

まぁ、なんていうか、宝の地図を片手に冒険へ旅立ってみたものの、
実際には財宝なんてものはなくて、道中で得た『努力、友情、勝利』という
形のないものが、本当の宝物――

車だったし、独りだったし、負けたし。

えー……教訓。

壊れちゃう?
        解決するには
                 もっとやれ

パソコンのパーツとかって、ユーザフレンドリじゃねーよなぁ。
メモリ挿すのもやたら固かったりするし。
いけるはず、と思ったらもちっと力入れろってことですね。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 一区切り(ラフ)  | h o m e |  人間の眼の正しさ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/554-81412a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。