07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

あれ? 風邪かな? と思ったときは 


2007.12.27
Thu
16:05

ノロウイルスかもしれんね。
(参考:ノロウイルス

こんちは、のなすらです。
ここ二日くらい原因不明の吐き気、膨満感と戦っております。
医者いってないけどさ。リバースカードオープン! とまではいってないんだけどさ。
とにかく胃の調子が悪いっす。元々胃が弱い体質なんだけれど、
こう持続して調子が悪いのは久しぶり。
身体弱ってんなぁ……。

ノロウイルスかどうかは知らないけど、動物感染でなんか病気にかかる可能性が
あったりして、ちと心配だったり。
うち、ぬこいるし、寝てるところに潜り込んできたりするから特に。
(二月になると、インフルエンザなものに罹る)

今年も残るところあと……今日入れて5日?
はえーなぁ。
08年までにいろいろ準備しとかなきゃいけないこととかあったのに、
全然終わってないなぁ(プラチナとか積み立てたかったw)。

えー、最近読んだ本。

春期限定いちごタルト事件
夏期限定トロピカルパフェ事件

(知ってる人にはいまさらかよ、と思われるかもしれませんが、
近所じゃなかなか手に入らねーのよ、創元推理文庫。
ずっと欲しかったのに、手に入ったのが最近なのさ)
著者は、米澤穂信さん。
【氷菓】で第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞受賞しております。
(古典部シリーズですな)
作品の傾向としては、日常系ミステリをうまく書かれる方で、北村薫さんが
好きな人は楽しめるかと。

春期、夏期、共に日常系ミステリであり、連作短編形式なのですが、
なるほどな、と思わせる構成で唸りました。特に夏季限定トロピカルパフェ事件。

人が死ぬ話っていうのは、悪意に対してある程度見切りをつけることができる
わけじゃないですか。復讐譚とか。
これは悲しい事件だったけど、もう事件の発端となった人は
いないんだから、前を向いて歩いていこう、みたいな。
それに対して、日常系の事件というのは、悪意が持続し、なおかつ別のスイッチが入る
可能性を絶えず孕んでいるわけですよ。
(悪意の元である人が存在し続けているから)

この辺の扱い方が、非常にうまかったです。
あと、スイーツ(笑)が非常に多彩です。
読んでるだけで口の中が甘くなります。
古典部シリーズ、さよなら妖精と読んできて、のなすらの米澤株は昇りっぱなし。
【犬はどこだ】も早く文庫にならないかな。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 新しいものはいい  | h o m e |  というわけでおまけなんぞ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/543-6844c1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。