03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

熱くなったり寒くなったり 


2007.11.26
Mon
00:17

心にバスターマシンを持つのです。

こんばんは、のなすらです。
体調が芳しくないっす。微熱があるような、ないような……(ないんじゃね?)
基礎体温が35°の人なんで、ちょっと熱が上がっただけでぐったりします。
気温の寒暖にも弱いのに、「寒いけど、そんなことはなかったぜ!」と
着込まなかったりして、後悔したり。

で、何気なくトップをねらえ2!を観たんですが、やばい。
熱い、熱いぜ。
たった6話しかないのに、もの凄く内容が濃い。
(かといって、2クールでやったらダルダルになっちゃうと思うけど。もちっとサブメンバー
に光を当ててもよかったなぁ、とか)
ガイナックスのSFの扱い方が好きだなぁ。
理論的に説明が付くことをちゃんと扱いつつ(納得できるハッタリ)、
気合いと根性でなんとかしろ!っていうアバウトさがいい。

システマティックなものを突破するには、『情熱』が要る。
人の持つ曖昧な部分が、進化を促してきた起爆剤なのだとすれば、
人はそれを笑ってはいけない。

胡散臭くて、格好良くもなくて、恥ずかしい――
スマートな生き方をしている人には、ひどく不格好に見えるかもしれない『それ』が、
後の100年を作る礎なのかもしれない。

そう考えると、熱血、気合い、根性、といったものは、
ビタミンみたいに不足しちゃいけないものじゃね? とか。
結果論に終始するいまの世の中、全然足りてなくね? とか。

考えるだけ考えて、実行に移すのは難しい。

   / ̄\
  |  ^o^ | < これが いうはやすく おこなうは かたし です
   \_/    
   _| |_
  |     |
         / ̄\
        |     | < なるほどなー
         \_/    
         _| |_    
        |     |

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« さて、どうやって塗ったものか……  | h o m e |  計画的犯行 »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/508-4416feb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。