03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

邦画も悪くないなぁ 


2007.11.03
Sat
00:57

美術の出来がよかった。

こんばんは、のなすらですよ。
ALWAYS~三丁目の夕日~がなかなかよかったです。
オレ、芥川賞目指してがんばるよ。
まずは文藝賞狙いだなw

それはさておき。
のなすらは懐古主義ではないし、昭和は精神的に豊かだったと言われても、
言うほどよかったわけじゃないよなぁ、と首を傾げる人間ですが、
なんちゅーか、ぐっときた。

昭和を描くってことに対して、戦争をメインに取り上げることが多く、
ヤマト、特攻隊の映画は多いですよね。
歴史でしか知らないことなので、特殊な状況下での人間ドラマは確かに
面白いんだけど、フィクションのアクションものをそのままシチュエーションだけ
WW2に置き換えてみた、ってのもあったりして、うーんとなったり。

ALWAYSは、戦争~バブルの間を狙っていたのが新鮮だったなぁ、と。
最後に東京タワーが完成しますが、あの広い空を突く姿は、
バベルの塔を建てた人間を思わせます(悪い意味じゃないっすよ?)。
日本が一致団結し、高度経済成長期に突入する覚悟を具現化したみたいで、
『ああ、日本人は形態を変えても大和魂で戦争をしているのだな』と。
(バベルの塔の末路を考えると、現在の日本はあらゆる意味でバラバラになっている節が
なくもない。世代間の隔絶や格差社会とか。や、難しく考えると悪い方向に流れるな)

続編も公開されるようで――なんだ、主題歌バンプじゃん。
花の名?
(探してみたらあったので貼り)


耳に優しいなぁ。

何か描くつもりでしたが、試行錯誤の結果、貼れるものがにゃいので、
ハロウィン絵のラフでお茶を濁すぜ。

20071103005454.jpg


やっぱりペン入れは、ツールに頼らず自分で描いた方がよさげっぽいなぁ。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« マンガは文化 (今日のテーマ)  | h o m e |  うれしい! (今日のテーマ) »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/479-bce2606f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。