08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

いろんな罠があるけれど 


2007.10.29
Mon
22:49

気分転換というやつがたち悪い。

こんばんは、のなすらですよ。
へっぽこ絵を描き殴っていたら、どんどん凹むわけですよ。
巨乳を描こうとしてるのに凹むとはこれいかに。
うん、ちっちゃいのがいいよね(ダメだこいつ)。

で、いろんな課題にぶち当たって八方塞がりなんで、
発売日に買った『FFTA2 封穴のグリモア』をやり出すわけですよ。
これがね、すごいびっくり。

まさかチュートリアルステージで全滅するとは思わなかった。

難易度ハードを舐めてました。
いやぁ、久しぶりにポカーンとしましたね。
よくよく考えてみれば、被ダメージ量>回復量なんで、
白魔のケアルだけじゃなくて、ハイポーションとか使うべきだったんですが、
まぁ、ノーマルでやり直したんで別にいいや。

感想としては、ロマサガに近いかも。
タクティクスオウガ、FFT、FFTA、とやってきたんですが、
今回のタクティクスは、メインストーリーの強制力が弱いです。
なもんだから、プレイのメインはサブクエスト関連。
どれからやろうかな、という喜びが半分、どれもメンドクセ('A`)というのが半分。
ゲームスピード自体は、PSPのFFTよりは速い、かな?

とにかく、味方殴りでレベル上げできないし、アビリティ覚えさせるのも
クエストこなさないことにはポイントもらえないので、中毒性は薄いです。
一つクエやってパタンとDSを閉じる(スリープ)。
ちょっとした暇があればすぐやれるけど、他のことを押しのけて進める、
という意識が(のなすらには)薄いです。
面白いんだけどね。

まだ全然序盤ですが、逃避はそこそこにしないとなー。
課題があるってことは、伸びしろが残ってるってことだと、
前向きに考えたいものでありまする。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 先生と二宮くん  | h o m e |  迷走中…… »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/473-8fe326f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。