03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

偉大なる車泥棒の話 


2007.07.26
Thu
23:02

グランドセフトオート:リバティーシティストーリーズ

発売ですよ。

こんばんは、買ってきたぜーのなすらです。
GTAは有害ゲームみたいに判断されていますが、とんでもない。
ファンタジー要素を限りなく現代に置き換えただけで、暴力性を謳うものではないんです。
だってほら、FFでもドラクエでもいいですけど、敵倒してお金盗ってるんですよ?
立派な強盗じゃないですか!(殺人罪もついてくる)
ドラクエなんて、人んち入って、

「種はどこじゃ~」

「ちいさなメダルはどこじゃ~」

って、漁るんですよ?
現代版に置き換えてください。正義を振りかざして悪逆非道な行為を働いている
ように思えませんか?
つまり、GTAは『よくできたファンタジー』なんです。

……弁護はこれくらいでいいや。
GTAの本当の楽しみは、広大な箱庭をドライブすることです。
ドライブするならグランツーリスモとか他にあるだろう? と思うでしょうが、
これがなかなか侮れないんです。

なぜなら、『カーラジオ』が豪華だから。
洋ゲー独特の大味な操作感がありますから、ドライビングシミュレータとしては
はっきりいって二流です。でも、一流を目指す必要がない。
細かいことはどうでもいいんです。ただただ広大なマップを、のんびりラジオを聴きながら、
適当に流す。
これだけで2時間はいけます。冗談抜きに。
新しいエリアに行けるようになると、むちゃくちゃわくわくします。
「よーし、車かっぱらって探索するぞー」って。

今回の『GTA:Liberty City Stories』はPSPなんですが、
非常に大きな追加要素がありまして。
作中でラジオを聴けるわけなんですが、カスタムトラック機能というものがあります。
簡単に説明すると、好きな音楽をかけられるというものです。

早速試してみたんですが、すごくイイ。
ミッションそっちのけでエンコしたんで、ただ街を走っただけなんですが、すごくイイ。
えー……そうですね、仮にカスタムトラックに『伊集院光の馬鹿力』を入れたとしましょう。
すると、運転中に「おちんちん」とか「痴豚」とか聞こえてくるわけですよ!w
笑い袋の渡辺氏の声が聞こえてくるわけですよ!

パトカーに追われてるのに!(警官轢いた)

ね?(ジャパネットタカタの社長風に)
これは面白い。もうこれだけでいいやって気がしてくるくらい、面白い。
ちょっと残念なのは、自転車がないことかな。
サンアンドレアス(PS2)では、自転車が大のお気に入りだったんです。
スーパーバニーホップで、空港のフェンス飛び越えますからね。
(5メートルくらい普通に飛ぶ。縦に飛ぶ)
飛行機かっぱらって、『I can fly!!』とパラシュートダイブですよ。
自転車欲しかったなぁ。ラジオかからないけど。

カスタムトラックについては、ロックスター公式サイトにて、
エンコできるツールがあるんですが……MP3を扱えないので、
別のツールを使いました。

やり方は――ぐ・ぐ・れ☆

(非常に参考になるサイトがあるんで、需要はないと思いますが……別エントリーで
ちょっと書いてみますかね)

category: ゲーム関係

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« GTA:LCSのカスタムトラックについて  | h o m e |  ホンダにも一枚かませようぜ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/331-ed2d1516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。