03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

New York Timesは空気が読めない 


2007.07.20
Fri
20:18

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000305-yom-int
「ハリポタ」完結編、発売前に米紙が書評…著者は憤慨

書評家には、二つのタイプがあります。
一つは、褒める書評家。
もう一つは、けなす書評家。

どういうわけか、後者の方がマジョリティになりやすいんですが、
なーんも得るものがないので、どっかいって欲しい。
まぁ、素人書評家にありがちってことですが(プロでもボロクソ言う人がいる。空気読め)。

で、ニューヨークタイムズは、ハリーポッターの最終巻を題材に書評を書いたわけですが、
発売日前に書いちゃったと。

これ、どうなんですかね。
独自のルートで手に入れたことには目をつぶるとしても、その書評
(しかも内容に言及している)を発売日前に載せちゃいかんだろう。
確か……日本のアニメ予告でもこんなのがあったはず。
次回の内容を全部喋っちゃう、というものなんですが……鉄人28号だったかなぁ。

興ざめですよね。
売り上げにはそう響かないでしょうが、購入者の楽しみを奪ったことは変わりないわけで。
J.K.ローリングが怒るのも無理はないでしょう。

のなすらは内容を知らされても、別に読書そのものを楽しめるタイプなんですが、
予備知識がない方が楽しめる作品は、まっさらで読みたいものです。
叙述トリックものは特に(犯人ばれたら、全部台無しだから。楽しめることは楽しめますが、再読しないかも)。

ハリポタは、最後の一章を最初に書き上げ、ずっと金庫にしまってきた作品です。
「続き書いちゃおうかな~」とか言うな、ローリング。
綺麗に終わったらいいじゃない。
いろいろ問題起こったけどw

category: ニュース

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 暑中見舞い風に描いてみたものの  | h o m e |  一生のお願い (今日のテーマ) »

コメント

どうもです
午後にヤフーJAPANニュースを見たとき
「ローリングが最低2人死ぬと言っていたものをタイムズ紙は「○人死ぬ」と書いており・・憤慨!」という記載を読んでしまい、ニューヨークタイムズに続きヤフーJAPANよお前もか!!と一人怒ってしまいました。
再度見たときにはその○人は消され曖昧な表現になっていましたが(クレームが入ったか?)あぁ~知りたくなかったな・・。
【2007/07/20 21:25】
URL | あっつん #- *編集*

何人か死ぬという前情報だけで、死にそうな人を
リストアップしちゃうし、本文中に怪しい表記がないか、
とか疑心になったりで、ちと邪道な読み方になっちゃいますよね。

ミステリーじゃないんだからいいだろう、と思っての
書評だったのか、それとも(書いた人が)読み終えた後の、
軽い興奮状態で自制を失っていたのか定かではありませんが、
ゴーサインを出した編集長も編集長だ!w

ニューヨークタイムズはきっと、社員みんなが魔法にかかっていたんでしょうね。
【2007/07/21 02:24】
URL | のなすら #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/318-11526e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。