07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

今世紀中に10億人が○○で死亡の可能性 


2007.07.14
Sat
08:48

今世紀中に10億人が喫煙で死亡の可能性

モノは言い様だよね。

おはようございます、のなすらでっす。
記事のタイトルに伏せ字を入れたのは、何を入れても意味が変わらないからです。

例:今世紀中に10億人がゲップで死亡の可能性

インパクト大じゃね?

例:今世紀中に10億人が足の小指をぶつけて死亡の可能性

痛いよね。

例:今世紀中に10億人が番組予約に失敗して死亡の可能性

大丈夫、野球中継で潰れてたよ(葬儀でこんなこというのかよ)。


枕詞に『今世紀中』、そして締めに『可能性』と付いてるおかげで、
信憑性というか論点がまったく定まってない文章になってるわけです。
こんな適当なこと書いちゃダメでしょ!

だって、2001年に生まれた子供が100年生きるのって何%よ。
ほっといても老衰で死ぬわ。
(医療の発達で人の寿命が延びるとされているけど、人口のマイナスなしに
プラスばかりでは、どのみち食料問題、エネルギー問題で大勢がまとめて死ぬでしょう。
結局、喫煙問題よりも大きな問題がいっぱいあるわけです)

煙草は百害あって一利なしと言われていますが、喫煙者にとっては煙草を吸っている
時間がとても愛おしい時があるのですよ。
たとえば、朝靄が出ている屋外。
まるで『朝を飲んでいる』かのように、感慨深い味がします。
たとえば、山頂の薄い空気。
低酸素と血管の収縮によって、意識が飛びそうになります(脳貧血かな)。
すぅー……っと海に潜っていくように、微睡むんです。
死にかけてるだけじゃねーか、と思うでしょうが、これが気持ちいい。
死んでもいいな、と思える5分から10分は、他ではなかなか代用できません。

とまぁ、喫煙者が小さな抵抗をしても、禁煙化の流れは止まりませんし、
たぶん、屋外で喫煙できるスペースなんかなくなっちゃうんでしょうね。
のなすらは……あと10年吸ったら辞めようかな。
1箱500円をボーダーラインとして考えてるんですが、案外早く値上がりしそう?

category: ニュース

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 塗り方が分かりません。  | h o m e |  息抜きに行ったら »

コメント


愛煙家の人にとって喫煙は至福の時なんだよね、きっと
突然やめたら発狂するよね、アル中の人みたく

ただマナーがねぇ…

歩きタバコとかもぅ
「あんたの服に灰というか、火つけてやろうか?」って思うわけです
子供の目にタバコの火とかありましたよね

それから吸殻
汚いから、まじで
しかも火ついたまま
放火だよ放火!


のなすらさんは大丈夫?


長くなった…(´・ω・)
過剰反応乙

オトナの嗜みとしてかっこよく吸ってもらいたいですね


タバコの匂い自体はパパの匂いなので嫌いじゃないw
【2007/07/14 21:10】
URL | ちこ #ssipyxQM *編集*

のなすらはほとんど外で吸わないですからねえ。
(外で吸うとうまいと言っておきながら)

歩き煙草、火がついたままポイ捨て、信号待ちで灰を捨てる(ドライバ)などなど、悪行に関しては弁護の余地がないっす。
罰せられてしかるべき。

>オトナの嗜みとしてかっこよく吸ってもらいたいですね

最初はかっこよかったイメージですけど、最近はダメな人間の象徴になってきてるっぽい?
なんか、溜息と一緒に紫煙を吐く感じですよ、のなすらは。
(漫画表現でよくある、吹き出しみたいな吐く息を煙草で表現してる、みたいな)
【2007/07/14 21:51】
URL | のなすら #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/305-6efa0dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。