04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

オルタナティブは終わらない 


2007.03.26
Mon
21:10

こんばんは。

WEB上で『続きはWEBで』と丸投げしたのなすらです。

さて、前回の記事の答え合わせといきましょう。

まず大前提として、Nさんは優柔不断です。
程度は分かりません。でも優柔不断です。

続いて橋ですが、これは渡れないこともない、というような
橋だと思ってください。一休さんのとんちで出てきた
橋をモチーフにしていますが、別に普通の橋でも構いません。

そして最後ですが、病院は必ず行くことにします。

以上をふまえた上で、もう一度選択肢を。


1)迂回する。
2)橋を渡る。
3)渡れば早いから試してみるが、やっぱり引き返して迂回を試みる。しかし、
後ろ髪を引かれてしまい、もう一度橋が渡れないかチャレンジして、結局迂回する。

では、カーソルを置いてみます。
  1)迂回する。
  2)橋を渡る。
rア3)渡れば早いから試してみるが、やっぱり引き返して迂回を試みる。しかし、
後ろ髪を引かれてしまい、もう一度橋が渡れないかチャレンジして、結局迂回する。


お気づきでしょうか?
Nさんは橋を渡ろうと試みるが、途中まで行って引き返し、
迂回しようとして、でも渡れそうだし、と再び橋を渡ろうとして
ようやく『急がば回れ』を選ぶことにするんです。

なんでまたそんなめんどうなことを? と思うかも知れません。
でも、Nさん的には間違いじゃないんです。

だって、

橋渡った方が近いんだもん。


じゃあ、引き返すなよ、と思うかも知れません。
でも、Nさん的には間違いじゃないんです。

橋落ちたらこえーもん。

というように、優柔不断な人は割合チャレンジャーです。
早くしろよ、とせっつかないでください。
優柔不断な人は、間違いたくないんです。
でも、

間違えてから

正解にたどり着くもんなんです。


だから、優柔不断な人が決断力を持つ方法として最適なのは、
当たりを選ぶのではなく、外れを選ぶことです。
ぱっと見て外れを選べるようになれば、反対は当たりなのですから――

まぁ、お勧めしませんが。


category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« さくらの日(BlogPet)  | h o m e |  オルタナティブ? »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/30-e50045e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。