09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

憂さ晴らしに打ってつけ 


2007.06.14
Thu
22:00

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000365-reu-ent
スペインのホテル、ストレス発散は「客室破壊」で

その発想はなかったわ。
こんばんは、のなすらですよ。

マドリード中心部にある築11年の「NHアルカラホテル」の改装にあわせて行われるこの企画には、心理学者らの審査を通過した30人に参加資格が与えられる。
参加者には木づちやヘルメットが用意され、全146室の客室のどこを壊してもよいという。



なんてことはない、ホテルの改装工事です。
でも、淡々と取り壊すんじゃなくて、アピールの場として考えたことがすごい。
この企画にあたって、大なり小なりマスコミが使えます。自分とこでお金を出さずに
広告ばっちりですよ(払ってるかもしれないけど)。

で、こういう企画をやるとき、外人さんは容赦がありませんw
「ちょ、おま、クレイジーにも程がある」みたいなことを平気でやる。
ポッドキャストで放送しないかなぁ。
やりそうだなぁ。

30人でホテル破壊。
横一列に参加者が並んで、煽り気味に『ドーン!!』という構図。

「俺たちはなんだ!?」
『サー、クソを垂れるクソ虫です、サー!』
「俺たちの役目は!?」
『サー、すべてをぶっ壊すことです、サー!』
「俺たちは最高か!?」
『サー、イエス、サー!』
「行くぞテメーら!」
『ガンホー! ガンホー! ガンホー!』

ミッ○マースミッ○マースミッ○ミッ○マーウス!!

~戦闘終了後~
がれきが積まれただけの空き地に、オーナー他関係者が佇んでいる。
「……客室だけっていったのに、あいつら基礎まで壊して行きやがった」

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =

category: ニュース

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 意識改革って、大事  | h o m e |  剣聖が仲間になったどー »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/226-419a5a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。