07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

一切が空 


2007.06.13
Wed
00:45

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070612-00000100-mai-soci
<トイレ出産>女子高生を殺人容疑で逮捕 新潟・長岡

『バカ』映画について記事書いてたら、こんなことになっていたとは……。

こんばんは、のなすらです。
想定していなかったといえば嘘になりますが、名もなきえい児が殺意によって
この世を去ったことは、生きている我々にとって恥ずべきことではないか、
と思ってしまいます。

人間の赤ん坊ほど無防備なものはありません。
自然界では、生まれ出て一時間以内に動けない生物はほとんどいません。
外敵が多く、自らの身を守らねばならないからです。

でも、人間の赤ん坊は守ってくれる人が大勢いる。
だから、すくすく伸びやかに、育っていくわけです。

件のえい児は守ってくれる人がいなかった。
たとえ母親が守ってくれなくても、誰か守れた人がいるんじゃないのだろうか。

部外者であるのなすらには、可能性の話しかできません。
遠からず、こうなってしまった責任がないともいえません。
福祉事業は年々高齢者や児童が増えるのに対して、予算が削られています。
DVで家にいられなくなった児童が、施設に入ることもいずれできなくなるでしょう。
それほど福祉の現場は、あえいでいる状況です。

可哀想、酷い、誰か助けてやれ――
そうした無念の言葉は、ただ吐かれて消えていくのではなく、
ほんの僅かでも、見知らぬ人を助けることができる魔法の言葉になりうるのだと、
のなすらは思いたいです。

一切が空。
無常であるという意味ではありません。
すべては『空(そら)』で繋がっているという意味です。

同じ空に生きたものとして、
えい児に冥福を。
母親に無念を。
社会に怨嗟を。
世界に祈りを。

category: ニュース

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« あだ名(今日のテーマ)  | h o m e |  バカを定義する必要がある »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/220-8e7b92e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。