07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

安かろう悪かろうの典型 


2007.06.11
Mon
00:05

【中国】使用済み生理用ナプキンを原料として再利用し、レストランの紙ナプキンに…大腸菌や結核菌、肝炎ウイルスなど検出。つまようじからエイズウイルスも(痛いニュース)

あれ、エイズって文字が見える……。

こんばんは、のなすらですよ。
今日はのなすらの意欲が盛り上がるタイミングで、雷が鳴り出すという
さんざんな一日だったので、ずっと更新放置してました。

雷怖いよ雷。
何が怖いって、停電ですよ。そう頻繁に停電になってたまるか! ってなもん
ですが、意外とあるんですよ。特に、イヤな予感がしたときは結構な確率で。
せっぱ詰まってるときは夢中で作業してるんですけど、
そんなときに限って、保存してないとかね。

プトゥン――……

閑話休題。んでもって更新記事ですが、中国来ましたよ中国。
この記事書いたのが5月25日ですから、約二週間で追加情報ですか。

常識的に考えれば、この二週間でいきなりこんなことをやり始めたわけがなく、
だいぶ昔からこんな調子だったのでしょう。

これらの紙ナプキン、ようじが輸出されていたかどうかは不明。また、使い捨てのプラスチックのはしやスプーンなどの食器を、不十分な消毒を施しただけで繰り返し使うレストランもあるという。



絶対、輸出してます。

こんなバイオ兵器を「はい、輸出してました」とは言いにくいでしょう。
ぼかして分からない――いや、もしかしたら逆ギレか、あるいは開き直った
感じで答えたかもしれません。

現代人は清潔にしすぎる風潮があり、そのせいでアレルギーなど免疫力が
衰えている、という面があります。
(一概に免疫力の低下だけとは言えないですけどね。昔は使われなかった化学素材とか、自然界にはないものがもたらす病もあることですし)
のなすらの部屋が汚いのは、片づけられないのではなく、免疫……
いや、なんでもないです。片づければいいのね!

さて、この記事を読んだとき一つ疑問が浮かんだんですよ。
衛生管理については、なんというか、まぁそんなもんだろと思っていたので別に疑問ではないのですが、
こうした中国の内情を伝える記事が増えたこと、これが疑問です。

言いたくありませんが、日本のマスコミは中韓の記事を書くとき、相当ぬるいですよね?
インタビュー記事のゲラを見せることさえしない新聞社がある中(※インタビュー内容を
恣意的に改ざんしていることがあるから)、中韓に関してはなんとも腰が引けている。
ジャーナリズムに政治思想がありありと込められているのが不愉快だったり
するんですが、今回のことといい、前回のことといい、どうしたんでしょうか?

一応、のなすらはこの記事に、感銘を受けてます。
伝えるべき内容をきちんと読者に伝えている、という点が評価できます。
隠蔽したままだったら、国内での被害も起こったはず――あるいは、すでに
起こっているのかもしれません。でも、危機感を覚えれば、幾ばくかは回避できる。

北朝鮮のように、ミサイルという目に見える脅威も怖いですが、中国のコレは目に見えません。
水で洗っただけという爪楊枝が飲食店にポンと置かれていたら、なんら危機感を覚えず
手に取ってしまうでしょう。まさか爪楊枝にエイズウイルスがいるなんて思いもしません。
紙ナプキンなんか、普通に使っちゃいますよね。

では、悪いのは誰か?
見た目だけ綺麗な商品を卸している業者か。
殺菌処理をきちんと行えない処理場か。
行政指導を行わなかった国か。

卸している業者は、自分が扱っている品物の状態を知らないんでしょう。
仕事は流通ですから。
殺菌処理を行わなかった処理場は、衛生管理の知識が足りないんでしょう。
綺麗に見えれば良し、という考えが一般的かもしれません。
行政指導を行わなかった国は、すべてを把握できない状態だったのでしょう。
懇意にしている業者には指導していたかもしれません。でも、もっと小さな
町工場だと、指導はしても内容がすべて伝わらない可能性がある。

結局、国の発展に対して人材が育ってない、ということが悪なんですかね。
優秀な人材は国を動かす方に集まり、それ以外の人材は仕事の内容を
考えずに、仕事のみをしている。

需要はいくらでもあるから、供給を止めるわけにはいかない。
また、詳しい検査などはコストがかかります。
国内マーケットのみならず、世界シェアを考えた場合、コストはネックですからね。


今回の騒動は、氷山の一角に過ぎないでしょう。まだ隠されている、もっと根の深い
問題を、果たしてマスコミは取り上げるのか?
取り上げないのであれば、しょせんオリンピックに関連した話題か、と。
取り上げた場合は、マスコミに自浄作用が働きだしている、と。
ジャーナリズム宣言(笑)とか言われないような記事を書いて欲しいですね。

また、消費者の意識改革も必要ですねぇ。
国内メーカ(流通もと)がどこから仕入れているのか、ということに過敏にならざるを得ない。
意外と売ってる側は気にしません。商品は商品だろ? と考えちゃいますから。
選ぶのは消費者です。何かあったとき、自らにも多少の責任があることを覚悟しておきましょう。お金で解決できない問題が、たーくさんありますから。

category: ニュース

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« ファッション(今日のテーマ)  | h o m e |  今日はCMとかを(BlogPet) »

コメント


(゚Д゚ )ムハァ
携帯から一生懸命読んで、PCからコメントぉぅ

怖いけど教えてくれて(´・ω・`)ゞアリガトゴザイマス.。.・゚

maid in japan も偽装なのかなーって疑ってみる
(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル


安全を売ってくださいっ 。・゚・(ノД`)・゚・。
【2007/06/11 00:41】
URL | ちこ #ssipyxQM *編集*

け、携帯で……?
うわぁ、なんかごめんなさい。
ちと、散文的に長くなりました。

>maid in japan も偽装なのかなーって疑ってみる
>(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル

海外ではありそうですな。
中国製品の不買運動とか起こりそうなんで、
原産国偽装は大いに考えられそう。
特に脇が甘い日本はカモ――

いや待てよ……?
肉なんか偽装販売やってるから……
もう無視できない問題?
(((; ゚Д゚)))ガクガクブルブル
【2007/06/11 01:50】
URL | のなすら #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/211-a9a52c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。