10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

まて、これは孔明の罠だ 


2007.06.08
Fri
04:37

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000215-yom-int
北朝鮮、黄海に向けて短距離ミサイル2発発射

おはようございます、のなすらですよ。
北朝鮮がミサイル発射→またか、こりねぇなぁ。

危険信号です。

政治的な示威行為であるのは分かってるんですが、
何度も失敗に終わったという報道を見るたびに、周りの人たちは
安堵よりも呆れ返るという反応をしがちです。

ですが、これは失敗を正当化しようとしている、という行動にも
取れませんか?
つまり、いつか本当にミサイルで狙った地点を爆破する可能性がある、と。
「本当に当てるつもりはなかった」という言い訳が通用する世界ではありませんが、
少なくとも迎撃の初動を遅らせることは可能なわけですよ。
どんなに高度な兵器を持っていても、一番エラーを起こしやすいのは
使う人間ですから。

で、国際社会に非難されることは、北朝鮮にとっては外交手段なはずです。
だだをこねれば、物資がもらえる。
そういう状況になってしまっているという点で、北朝鮮は成功しています。
核のことだって、「できるわけがない」とか「自爆するのがオチ」とか
さんざん言われてきましたが、強力な外交カードとして機能している。

危ない、日本危ない。世界も危ない。

北朝鮮だからしょうがない、という厭世観じみた考えを改めないと、
ミサイル降ってきますよ。
お金は北へ流れてるんですから。

戦争になったら、北はあっという間に滅ぶかどうか?
人道的見地から見れば、北は韓国を人質に取れるわけで、
一気に陥落させることは難しい。
なおかつ、日本も射程圏内ですから、日本国民全員が人質です。
(北朝鮮軍の志気はがた落ちだと思いますけど、総書記に反旗を翻したところで
国連軍、米軍が許してくれるはずがなく、もはや終わりに向かって進むしかない、
と見るのは素人意見ですかね)

国家としては最低だと思いますが、敵に回すとやっかいな相手だと思います。
追いつめられたネズミは、猫を噛む隙をうかがっている?
とんでもない。

猫を倒す気で、牙を磨いていますよ。

category: ニュース

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 伊集院光という男  | h o m e |  総理大臣(今日のテーマ) »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/203-8616da65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。