03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

《メビウス1、エンゲージ》 


2007.05.26
Sat
16:25

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070526-00000020-mai-pol
<クラスター爆弾>禁止条約結論出ず 日本は孤立 リマ会議

こんにちは、のなすらです。
普通に生活をする上で、クラスター爆弾なんてものは
耳にしないと思います。
なんじゃそりゃ? と思われることでしょうが、簡単に説明すると、
『空飛ぶポップコーン』です。

構造は、親爆弾→子爆弾→鉄片、といった感じです。
発射されたクラスター爆弾は、子爆弾を広範囲にばらまき、
高度100~1000mで小爆弾が爆発、鉄片をまき散らして、
広域を破壊します。

問題は、発射された後に爆発しない子爆弾があることです。
自宅で作るポップコーンでも、すべてが綺麗にポップするわけではなく、
コーン上のまま黒ずんでしまうものもあると思います。

で、上記記事は、不発率の高い旧クラスター爆弾は破棄すべきだ、
という話なんですが、「日本だけ論点がずれてね?」と。

各国がもつ共有認識は、
『不発率の高い旧クラスター爆弾は、戦闘終了後に民間人を殺傷する
可能性があり(地雷と同じ)、人道的見地から好ましくない。破棄しよう』
というものなんですが、日本だけ、
『いやいや、破棄するかどうかは別問題じゃね? いま議論してんのは、
禁止条約のことでしょ?』
と。

日本の言いたいことは分かります。
全面禁止、ということであれば、破棄も止むなしでしょう。
だから、『破棄について話し合うのは後でしょ?』と。
でも他国が言っていることは、『あぶねーのだけ捨てて、使えるもんは
使おうぜ』というスタンスなんですよね。
つまり『不発率が1%未満のクラスター爆弾は、本会議で問題視されている
クラスター爆弾に非ず』なんですよ。

どっちが間違ってるんですかねぇ。
日本は不発率4~20%のクラスター爆弾を結構保有しているらしく、
それは破棄した方がよくね? とは思いますが。

ちなみにのなすら、ナムコの『エースコンバット』が好きなんですが、
このゲームにもクラスター爆弾がでてきます。
実際に使用してみると、地上ターゲットを破壊するミッションで
大変便利です。

一般人ゲーマーの感想と、各国の軍部の意見が合うかどうかと言われると、
多分、合いますよ。
むしろ、軍部の方が実物を掌握している分、『捨てがたい』という気持ちは
強いはずです。

以下、気になった点。

一方、田母神俊雄・航空幕僚長が「不発弾による(日本人の)被害も出るが占領される被害の方が何万倍も大きい」と同爆弾の必要性を強調した点について、同会議に出席していた英国のエルトン上院議員は「日本国内で使えば市民の犠牲は免れない。軍の論理より民間人への犠牲を最大に配慮すべきだ」と疑問を呈した。また非政府組織(NGO)の連合体「クラスター爆弾連合」のコーディネーター、トーマス・ナッシュ氏は「信じがたい発言。日本を占領できるほど軍事力を持つ敵だったら、クラスター爆弾程度で撃退できるわけがない」と語った。



まず、
>同会議に出席していた英国のエルトン上院議員は「日本国内で使えば市民の犠牲は免れない。軍の論理より民間人への犠牲を最大に配慮すべきだ」と疑問を呈した。

この意見、ものすごく正しいです。正しいんですけど、
おかしくなってるんですよね。
各国は危ないのを破棄しようというスタンスです。
でもこの場合、なぜか日本だけが『クラスター爆弾禁止に反対』
になってませんか?

>また非政府組織(NGO)の連合体「クラスター爆弾連合」のコーディネーター、トーマス・ナッシュ氏は「信じがたい発言。日本を占領できるほど軍事力を持つ敵だったら、クラスター爆弾程度で撃退できるわけがない」と語った。

同意します。
核爆弾ならともかく、クラスター爆弾で戦況を覆せるとは思いません。
で、破棄を促してるのなら、全面的に禁止させる方向で語るべきでは
ありませんかね(日本バッシングじゃなく各国に対してね)。

論点のずれが、日本を孤立させてるわけですが、
なんか釈然としませんよねぇ……。
軍を持たない日本がバッシングっておかしくないかい?

category: ニュース

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« ブログの名前(今日のテーマ)  | h o m e |  究極の選択(今日のテーマ) »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/167-6546265e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。