08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

著作権法の非親告罪化にYes? No? 


2007.05.23
Wed
09:01

おはようございます、のなすらです。
ブログペットがクソ重くて繋がらないので、この記事について
ちょっと考えてみようかな、と。

【著作権】とんでもない法案が審議されている(たけくまメモ)

いろんなところで記事が書かれていますが、
まず前提条件として明確しておくこと。

【著作権法違反は親告罪である】
親告罪とは、『被害者が告訴する』ことです。

(小学校でイメージをw)
A「B、ちっと面貸せや」
B「だが断る」
A「ふざけんな、ボケェ」(殴る)
B「殴ったね? 親父にも(ry」

帰りのホームルーム
B「先生、Aに殴られました」
先「A、ちょっと放課後残れ」
A「うぜ~」

……こんな感じ?
まぁ、被害を受けたBが何も言わなかった(隠した)場合、
先生はスルーしたはずです。この後、Aと友情を築けるかどうかは
ちょっと長くなるので割愛(多分、サッカーの全国大会まで話が延びます)。

以下、本題。



著作権法に抵触することというと、割合よく言われているのが同人、二次創作活動です。
夏冬の二大祭典がニュースでは取り上げられますが、もっとコンスタントに様々なイベントが催され、市場規模はめちゃめちゃ大きいです(一回くらい見に行きたいもんです)。

で――この同人活動、当然ながら著作権ホルダーには何も言いません。
「○○先生、あのキャラで△△を□□しちゃって、うわもう直視できないよ、という内容の原稿を描いてもいいですか?」
「うはwwwwおkwwww」

とか言うはずないですから。

作者側は「そんなこと言われても許可するわけねーだろ」と言います。
その同人誌(あるいは同人ゲーム)が売れたところで、一切お金はいってきませんからね。
ただ同人が作られるというのは、『多くの人の目に触れる』機会でもあるので、図らずも宣伝効果になる、という面があります。
なので、作者側は『限りなく黒に近いグレー』として黙認するのが現状です。
(たまにしゃれにならないくらいお金が動いて、発売を止めさせるということもあるようですが)

で、この親告罪を非親告罪にすると、
著作権ホルダー以外の第三者でも、告訴できるようになる、と。

たけくまさんのところで問題にしていたのは、
『非親告罪化による、創作活動の阻害、弊害』なんですが、
確かに二次創作活動をしている人にとっては、ビクビクすることになりそうです。
また、一次創作者である作者に対しても、『ネタのパクリ』疑惑で
ビクビクすることに――

と、ここまで書きましたが、ちょっと見て回ったら
『海賊版に対する規制討論』である、と。

たけくまさんの記事も無視できないことですが、
映画コンテンツなどのコピー商品は、ずっと問題にされてきたことですよね。
最近ではディズニー問題の中国なんか筆頭です。

この露天商取り締まりに対し、非親告罪は有効になるはず、と
討論されている――

(路上で)
露「アノ映画ヤスイヨ、ヤスイヨ」
警「ちょっと署まで来い」
露「ナンデ? ワタシ悪クナイヨ?」
警「海賊版だろそれ」
露「チガウヨ、全然チガウヨ。正規品ダヨ」
警「まだ発売してねーよ」
露「/(^o^)\ナンテコッタイ」

こうですか?

■[著作権]著作権法の非親告罪化は同人誌を殺すのか(煩悩是道場)

個人的に興味深かったのは

あと、よく知らんのだけど、今までって露天の海賊業者ひっぱるのに、事前に売ってる商品の著作権者に連絡とってから引っ張ってたの?
万来堂日記2nd

これ。どうなんでしょう。教えてエロい人。



煩悩是道場さんのところに↑という記事があるんですが、
本当にどうしてたんですかね?

これ以上つっこむには勉強不足なのでしませんが、
『勘違いがまかり通ってしまう』ような改正にならなきゃいいな、と。
のなすらも著作権関係の落書き描いちゃったので、
無視するには、ちと無視できない話です。

法の曖昧な部分って、良識にゆだねる部分が大きいですからね……。
悪用なんて簡単ですよ……ネットだと特に。

閲覧者

「あ、これ、全然うまくねーけどあのキャラだ。

通報シマスタ、と」



\(^o^)/

category: ニュース

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« オーラン・デュライという男  | h o m e |  ちょっとフランス人ジャーナリスト来い »

コメント

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェー
うん、おべんきょうになりました。。
コワ━━。゚(゚ノД`lll゚)゚。━━イ


んじゃまとりあえず、オリジナルにちょっと手を加えておけばいいんですよね?

「インスパイア」されました ワラ
【2007/05/23 12:32】
URL | ちこ #ssipyxQM *編集*

『インスパイヤ』は某a社の商標登録みたいなもんですw

とりあえず、違法コピーが目先の問題になってると思いますけど、デジタルコンテンツの保護に関しては解決策にはならないでしょうね。
コピーを作らせない、という流れよりも、コピーしてもいいけどお金かかるよ、という流れにしないと。

(うpローダ全滅か!? とか話があったような……。管理者が著作権に触れそうなものを発見、通報パターンを確立……現実的じゃないなぁ。解決策に必要なのは、結局マネーっぽいですね。助成金出してプロバイダに監視システムつけるとか)
【2007/05/23 14:13】
URL | のなすら #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/159-fe605b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。