09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ヒーロー&ヒロイン(今日のテーマ) 


2007.05.15
Tue
02:36

BlogPet 今日のテーマ ヒーロー&ヒロイン
「あなたが子供の頃、あこがれたヒーローorヒロインは誰ですか?」

かめはめ波の練習をしたことがあります。
残念ながら、殺傷力を得ることはできませんでしたが、
ノリのいい人を吹っ飛ばす程度の威力はあったようです。

んー、毎年のようにヒーローモノは代わりますからねぇ。
そうだなぁ……ジャッキーチェンの体当たりな演技には
憧れた気がします。
もう、それこそリアルドラゴンボールの世界じゃないですか。
気孔波が出ないだけで。

ジャッキーのいいところは、激しいアクションで敵を倒すんですけど、
結構攻撃食らってるんですよねw
ハリウッドモノだと、食らうことは食らうんですけど、
『その方が見栄えがするから』というメソッドが感じられるんですが、
ジャッキーは下手するとそのままボコボコにされるw
『ドランクモンキー』なんかそうですね(プロット通りであっても、
それが見えにくかった)。

おいおい、がんばれジャッキー! と思わせたら、
彼の勝利なわけですよ。観客の、主人公への没入度はマックス。
さぁ反撃開始だ! と。

憧れとはちと違うんですが、『プリティウーマン』のジュリア・ロバーツは
闊達として見ていて気持ちのいいヒロインだったと思います。
絵に描いたようなシンデレラストーリーなんですが、
そのことを劇中の彼女が自覚している、という点で素直に没入できたわけです。

あとは……アイルトン・セナ!
マクラーレンホンダをイメージしたとき、必ず彼の姿が思い出されます。
ホンダが撤退するときの、あの悲しそうな顔。忘れられません。
ウィリアムズに移籍後、悲劇が起こったわけですが、悲しかったなぁ。
『音速の貴公子』という、古館さんのネーミングセンスは抜群でした。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« キュクレインの悪夢  | h o m e |  今、一番気になる人は?(今日のテーマ) »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoukoko.blog77.fc2.com/tb.php/143-02d6dae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。