09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

縮小表示によるメリットとデメリット 


2008.10.23
Thu
22:00

魂魄妖夢

こばは、のなすらです。
絵は幽人の庭師、魂魄妖夢、と。
最近512×512のサイズで描いてるのは、メッセ用のアイコンを
自作してみっか、というつもりでやってたりします。
実際の表示として、128×128(25%表示)を想定してるんだけども、
もうちょっと小さくて、120×120?くらいなのかな。
魂魄妖夢(25)
(120×120原寸大)

で、そのくらいまで縮小されると、きっちり描いてもラフに描いても、
あんまり変わらなかったりしてしょんぼり(´・ω・`)
(ちゃんと描いた方が見栄えは多少いいんだけど、ほんとに多少……)
この絵も、ちゃんと描く前のラフイメージにパパッと色つけただけなんですが、
たぶん完成版と大して変わらないと思うw

や、でも制限のあるサイズで描くのは面白いです。
縮小されるので、『魅せたい』パーツの選択が顕著になります。
(まぁ、キャラが分かるように顔がメインだけど)
好きなサイズで好きなように描く、というのは自由すぎてダメっすね。
なんちゅーか、練習にならない。
スキルアップするには、縛り入れるのが一番?
商品として絵が描けるレベルなら、もっと広いキャンバスで勝負できるんだろうけど、
のなすらレベルでは持て余してしまいますな。


ここからは、面白かった歴史のお話。


この話は別のところで見たので知ってたんだけど、改めて見たら
やっぱりいい話。
で、歴史タグでちょこちょこ見て回ったら、こんなの発見。



このシリーズ、凄くいいです。
特に東京裁判で弁護側に回った人や、裁判が不当である、と
主張した人たち。
でも、結果は覆らず。なぜなら、裁く側が戦勝国の人間だから。
シリーズも後半になるにつれて、後半部分のおまけが長くなるんですが、
これがまた面白い。
二枚舌とはこういうことを言うんだな、というのがよく分かりますw

この動画を見た後、【日本びいきの外人を見るとなんか和むスレのまとめ】さんを見ると、
とても和めますw ああ、癒される(´∀`*)
スポンサーサイト

category: 落書き

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

第601回「絵を描くことは好きですか?」 


2008.10.23
Thu
00:32

こんにちは!トラックバック担当本田です!今日のテーマは「絵を描くことは好きですか?」です。本田はお絵かきが大好きです!上手ではないのですが、絵を描いているときって、周りのことすべてが目に入らなくなり、絵の世界に引き込まれる、あの感覚が大好きです!昨日、あるFC2スタッフがかっこいいなぁ...
FC2 トラックバックテーマ:「絵を描くことは好きですか?」


ニーソの女の子

こばは、のなすらです。
トラックバックのテーマに答えるつもりで描いたわけではないんですが、
タイミングがよかったので貼ってみる。

えーと、とりあえず絵を描くのは好き、ということにしています。
はっきりしろよ、意味わかんねーよ、と思うだろうけど、
嫌いなことを続けるのは、相当フラストレーションがたまるわけです。
で、絵を描いてるとき、いっつもヘブン状態かというと、
むしろ頭を抱えるようなことが多くて、やってられっか! と、
投げ出したくなったりするわけですよ。

やめたらいいじゃん?――これがまた、すっげー簡単なのですよ、やめるの。
描く時間をゲームに割り当てたら、あっという間ですよ。
積んでるゲームいっぱいあるし、積んでる小説もたんまりある。
でも、絵を描くのはやめたくない。

なぜか?

ちょっとでもいい絵が描けてしまうと、嬉しいから。
もっとうまくなる気がしてしまうから。
この辺、数式を解く感覚に似ているかもしれません。
サガシリーズみたいに、ピコーンと電球がつく瞬間がある。
あれ、嬉しいですよねw
あの感覚が楽しいのと、そのスキルを覚えたのが自分であるということ、
これが非常に大事なことだったりします。
(覚えたいスキルじゃないものを覚えてしまったり、すごくゲーム感覚w)

なので、絵を描くのは好き。
好きなら続けられるから。


――で。絵ですが。
今日、リアルでニーソが似合ってる女の子を、初めて見ましたw
肌寒いなぁ……なんて思った日に、Tシャツとホットパンツな薄着。
小学生かなぁ。
寒くねーのかよという衝撃と、ニーソが異様に似合っていた、
というインパクトは覚えてるんだけど、肝心の女の子の姿が
思い出せないので、なんとなく描いたらこうなりました、という絵でっす。
(小学生に見えねーよ、と思うけど、なんかこんな雰囲気だった。
最近の小学生はあなどれないw)

category: 落書き

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。