07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

のなすらもやったことある 


2008.08.03
Sun
23:41

ハルヒをパクった絵が大賞受賞してる件

こばは、のなすらです。
一日過ぎるの早くね? 前回更新から3日とか嘘だろう。
その間なにやってたのか、全然思い出せないんですが。

で、上記リンクの話。
えーと、確か交通安全ポスターだったと思うんですが、
デザイン勝負に出るべきところなのに、イニシャルDが好きだったので、
RX-7(FD3S)がドリフト決めてるところを描きました。
『ゴアァァァッ』とか効果音は、さすがに描かなかったけど。
(賞ももらえなかったよ'`,、('∀`) '`,、)

いま振り返ってみると、こういう風景画とかの提出物って、生真面目に
取り組みすぎてた気がする。
写実的であれ、ということがなんというか、美術に対する偏見じゃね? と。
漫画の描き方本とか、いまなら新海誠監督のアートワークとか参考にして、
現実から一歩ファンタジーよりに踏み出して描いたほうが、
絵的にも、イマジネーション的にも、すごくいいんじゃなかろうか。

そういう意味では、ハルヒのパクリはよくないんだけど、十分鑑賞に耐えうる
背景が使われていた、と評価できるわけですよ。
アニメだから悪いってことはなくて、プロの仕事はやっぱりすごいわけです。
プロの真似をするわけですから、画力アップも期待できる(トレスじゃないしね)。

前々から思ってたことだけど、美術の先生っておかしくね?
テクニックを教えてくれるわけでもなく、プロとしてやってるわけでもなく(そういう作品もない)、
課題出して、採点して、終わり――先生いなくてもよくね?
(のなすらの環境がたまたまそうだっただけなのだろうか)
CGなんか、授業でやらないことばっかりだよ。
いつまでたっても手探りだよ('A`)

あ、うpできる画像はありませんのだ。
スポンサーサイト

category: 雑記

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。