09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

彼が帰ってくるわ 


2007.10.01
Mon
23:19

24のシーズン5が始まるですよ。

相変わらず、夜中ですが。
こんばんは、のなすらですよ。
眠い目をこすりながら、地上波放送のみで見てきた24との戦いが、
再びやってきました。
シーズン4では戸籍を消して、アメリカを去ったジャックがどうやって戻ってくるのか。
(ちらっとウィキペ見て後悔した……orz)

シーズン4で変革があったのは、
中国政府とのやり取りですかね。
いままでは、なんだかんだいってアメリカ対テロ組織という面ばかりだったんですが、
(そりゃCTUはカウンターテロユニットだから当然なんだけれど)
中国大使館襲撃により、大国同士のやり取りに発展。
こうなると、テロばかりを相手にしてきたいままでとは違い、
政治的な駆け引きが格段に上がります。

……こんなことをいうのは野暮なんだけど、
中国敵に回すような話にして大丈夫なのかなぁ。
日本だったら総バッシングなんだろうけどw
なんだか、24というドラマ自体が『政治の道具』になりつつあるんじゃね?
とか妄想を膨らませてみる。
もちろん、国のトップには大した影響力はないんでしょうが、一般大衆を
扇動することは可能だろう、と。
(チャイナフリー問題とか、いろいろ溜まった鬱憤を晴らす舞台として
ドラマに取り上げられたというかね)

「アメリカはこんだけ危機に陥っても、全然大丈夫なんだぜ!」

というアピールになっているだろうし。

日本の場合、虚構は虚構として捉えられるものばかりなんですけど、
(でもレールガン作ろうとしたり、ビームサーベル作ろうとしたり、ガンダム作ろうとしてるから
あながち虚構にとどまっているとは言い難いけどw)
24は軍が協力してるんで、出てくる兵器とかがリアルで存在しますからねぇ。
大分昔のFBIなんて、勝手に他国に入って目障りな人間消したりしてたし。
いまでもCIAは暗躍してるし、NSAは国というより地球上を睨んでるし。

強い国アメリカの象徴が、結局は兵器しかないというのは、穿った見方?
(サブプライム関係で世界中の経済に迷惑かけたから、経済はアメリカも苦しんでるw
これからはEUでしょう)

あ、関係ない話ですが、MPO+にAPスカウトというものがあるんですよ。
アクセスポイントを検出すると、兵士を仲間にできるシステムなんですけどね。
今日、帰る道すがらAPスカウトを起動したまんま運転してたんですけど、

ゲージがピクリともしなかった。

なんちゅーかね。
悲しいことではあるんですけど、それよりもね。
……その、

下半身を露出しながら運転してるみたいで

ドキドキしました。
(や、やったことねーよそんなこと。ほんとだよ)
スポンサーサイト

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

風邪っぽい症状でダウンしてたので 


2007.10.01
Mon
02:00

MPO+が進む進む。

元気じゃん。
どうも、のなすらです。
一日中頭が重く、寝込んでました。
でも、体力がないのか長時間寝られません。
ベッドで左右に転がりながら、ゲームやってました。

EXが解禁と共に、説教部屋とスクワット部屋も解禁なわけで、
ワクテカしながらやりましたとも。
で、ステージ10で重大なことに気づきました。

投げ倒し伏せホールドアップ超便利。

なんだか関節技の名前みたいですが、CQCがA以上のやつで、
掴み→投げ倒し→銃器装備してロックオン(Lボタン)→『動くな』という流れ。
(CQCがA以下だと、投げ倒せないんで面倒くさい)

なんでこれ使わなかったんだろう、というくらい便利です。
どんだけ便利かというと、ホールドアップ状態が解けません。
(アラート状態で蹴っ飛ばしたりすると解けちゃうけど)

ステージ10はスペシャルミッションステージ。
いったいどんなミッションだったかというと、市街地です。
これだけで分かる人は分かると思いますが、
政府高官と無印MPOに出てきた女ロシア兵しか出てきません。

「ふはははは、ちこうよれ、ちこうよれ~」

と追いかけ回すステージです。

ハンドガンのダメージは、単発が結構痛く設定されてるみたいですが、
まぁ、あんまりダメージ気にしなくていいところなので、伏せホールドアップの
練習をした、というわけですよ。

これ覚えると、EXもちょろいです。
ホールドアップした敵は、ほぼ無力化したものと思っていいわけですから。
(カモフラージュ関係なく、横通っても襲われません。別の敵が起こすのだけ注意)
あとは、主観で見てめぼしい奴をキックキック。
気絶したらキャプチャー、という流れに。

で、説教部屋とスクワット部屋ですが、
確認したのはスクワット部屋だけ。
いやぁ、壮観ですね。
天狗兵のときとハイテク兵しか見てませんが、
全員をホールドアップすると、一仕事やり遂げた感じがします。
(全員キャプるのはむちゃくちゃ面倒くさいけど)

オンラインどうしようかなぁ。
やり始めると、時間食われるしなぁ。
オントレ、サイバーバルあたりで様子を見るべきか。
(都道府県兵、山猫女兵ってサイバーバルでも手にはいるんだろうか)

category: ゲーム関係

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

今年も残り3ヶ月! (今日のテーマ) 


2007.10.01
Mon
01:26

BlogPet 今日のテーマ 今年も残り3ヶ月!
「今年中にやろう!と考えていることはどんなことですか?」
いつかやろういつかやろう、
この日までにやろう、その次の日までにやろう――

やろう! という言葉は魔法の言葉です。
やらなくてもいいわけですから。
それなのに、すごく前向きな感じはするから、
目標を立てただけで、すでに目標の半分をクリアしたと勘違いしてしまう。
(前進していると錯覚する。進んでないのに)

やろう、ではなく、やる。
もしくは、やれ。
人は何かに隷属することで、方向性を定めるもんです。
人間は生粋のMです。
目標とする自分というビジョンも、結局は自分の上位互換なわけで、
そいつに従うことで、自分を高めるわけです。

なんの話だっけ?
今年中にやろう?
終わるなら苦労しねーよ!!!!!
(なんかやってるらしい)

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。