09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

大失態 


2007.10.08
Mon
04:50

仮眠が時間通りにいった試しがない。

おはようございます。ただいま4時23分。のなすらです。
ちょっと仮眠取るか、といって3時間ほど寝たりすることがよくあります。
なぜ3時間かというと、睡眠周期はレム睡眠、ノンレム睡眠があり、
この周期がおよそ90分といわれているので(ワンセット)、
目覚めをよくするには90分の倍数がよいとされているためです。
(参考ページ→目覚めのよい睡眠時間は90分の倍数がいい!

――でまぁ、結論から申し上げますと、寝過ごしたわけですよ。
およそ43分。

あ、24の話です。

視聴中に秒単位で時間が出るから分かりやすいですね。
あまりに眠くて仮眠とってから観るか、と寝たのはいいんですが、
43分見逃したおかげで、なんだか事態が進んでる……!
(相変わらずCTUの指揮系統が乱れているw もうこれがデフォなんだな。
でもブキャナン支部長はいい人。自意識過剰なやつにセクハラの疑いをもたれてるけど)

トニーの敵(かたき)は? あいつどこいったん?
まぁいいか。トニーは嘘つきだから。
今回は天然ガスのパイプラインを吹っ飛ばすというお話だったわけですが、
ほんとやることがでかいな。
なんかドイツの潜入捜査官とか出てきて、のちのちの伏線ぽかったんですが、
何せ寝過ごして取引内容観てないもんですから、何を悔しがっているのかとw

個人的に注目してるのは、シークレットサービスのアーロン。
何気に全シリーズに出てくるレギュラーです。
彼が仕事をするときは、大統領の命が危ないときなのであんまり目立った
出番はなかったんですが、今回は別。
ロシア大統領夫妻、アメリカ大統領のファーストレディが襲撃されたときに、
獅子奮迅の活躍で、窮地を救いました。
(あれ、死亡フラグだと思ったんだけどなぁ。今回はシナリオ鬼畜だから)
今日の放送分ではウェイン・パーマーが襲撃されているところに現れ、彼を救いました。
おいしい、おいしいぞアーロン。
(ジャックがバリバリ働いてる姿もいいですが、スペシャリストがちゃんと仕事をしていると
やっぱり萌える燃えるわけですよ)

VXガスも全部使っちゃったんで、いよいよ捜査が受けから攻めに転じるとき?
微妙に情報が欠落していて、何がなんだか。
今度は寝過ごさないようにしないと……。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ミステリー (今日のテーマ) 


2007.10.07
Sun
22:23

BlogPet 今日のテーマ ミステリー
「今日は「ミステリー記念日」だそうです。あなたがいちばん好きなミステリー小説・映画はどの作品ですか?」
衝撃を受けたのは、森博嗣さんの『すべてがFになる』でした。
あんまりミステリって読まなかったんですよ。
赤川次郎さんは好きで読んでましたけど、それ以外だとなんだろう……
角川ホラー文庫の方が身近だったかなぁ。


そんなわけで、講談社ノベルスにはお世話になってます。
22回くらいまではメフィスト賞受賞作とか読んでたなぁ。
最近はちょっと疎遠です。

個人的にプッシュしたいのは、北山猛邦さん。
デビュー作の「『クロック城』殺人事件」が、今月文庫化されます。
この作品、トリックの解説部分が袋とじになってましてね(ノベルス版)。
某映画を彷彿とさせるところがすごかったりするんですが、それよりも
ホワイダニットの部分が革新的だったと記憶しております。

西澤保彦さんも好きですね。
SFとミステリを綺麗に融合している物語が美しい。
ルールさえ決まっていれば、アクロバティックなことも可能、という点が
まるで冒険小説を読んでいるようにわくわくします。

ミステリ映画になるかどうか分かりませんが、『セブン』が好きです。
ハンニバル・レクター一連作も好きなんですが、
罪に人間の法が負けた、というドラマ部分が好きだったりします。
(毛色は違いますが、北村薫さんの『盤上の敵』がこの系統かな。
読んでスッキリしちゃうあたりが、読者の敗北……!)
レクターはもう、そういったところを超越しちゃってるんでダークヒーローですよね。

海外ミステリになると、P・コーンウェルの検屍官とか面白いですけど、
途中で止まっちゃってますw
チェスタトンのブラウン神父シリーズも止まってるなぁ。

ええと……一番好きなのは、犀川助教授ということで。
(笑わない数学者が好物です。こんだけいろいろ書いたけど、すべて不定なのです)

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ガンダム00の00って 


2007.10.07
Sun
01:16

20071007010247.jpg


おっぱいのことじゃね?

はいどうも、のなすらです。
だって、ヒロインズみんな巨乳なんだもん。
(描くのにえらい時間かかった。巨乳は難しい)
初見の感想はっていうと、とにかく情報過多だなぁ、と。
ぶっちゃけ、1話でガンダム出なくてもいい、と思ったのは内緒。

そんなわけで、誰が誰なのかよく分からんまま終わっちゃいましたね。
一番衝撃的だったのは、古谷徹が次回予告のナレーションやってたこと。

「僕がガンダムを一番うまく扱えるんだ!」

というプレッシャーを与えているということですか?w

フルメタだのアーマードコアだのガンダムWだの言われてますが、まだ1話。
どんな方向に転がっていくのか楽しみにしたいと思います。
あと巨乳ヒロインズにも注目しよう。

category: 落書き

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

シナリオ書いた奴は 


2007.10.06
Sat
04:38

鬼畜だと思う。

こんばんは、のなすらですよ。
何の話かって? そりゃあ、24ですよ。
シーズン5は3つくらい賞を取ってたと思うんですが、
頷けるものもあるなぁ、と。

あれだ、終盤の富野作品みたいw
具体的にはVガンダム。
とにかく人が死ぬ。出番がなくなったシリーズキャラが、
二度と出られないように、死にまくりです(この辺が鬼畜)。
個人的に好きだったキャラが死んで、超ショック。
(以下ネタバレになるけど、伏せません)









エドガー、もうちょっと生かしとこうよ……。
クロエを守って死ぬとか、クロエと喧嘩別れして悔やみながら死ぬとか、
もうちょっと、死に様があるじゃない。
逃げ遅れて神経ガスで、って。
あいつが逃げ切れるわけないとは思ったけど、もうちょっと……。

あと、トニー。
暴走したり、撮影関係ないところで足怪我して、脚本変えさせたりと、
いろいろあったけど好きなキャラでした。
ピンチをチャンスに変える、美味しい役どころだったのに。
(ミッシェルなんか、1話冒頭に爆弾テロで死亡ってのも悲しかったなぁ)

娘のキムにも「パパのことは想ってる。でも側にいたくない」と決別宣言。
どんどんジャックは孤独になって荒んでいくわけですよ。
でもほら、国防省から来た草薙素子オードリーがいるから――


シーズン4終了後ミッシェルと共にCTUを辞職しこれまでの経験を活かしコンサルティング会社を興したが、シーズン5で爆弾テロで重傷になり、治療を受けていたCTU内でクリストファー・ヘンダーソンに殺害された、と思われたのだが、実際には生存しており、第7シーズンから再び登場すると伝えられた。



( ゚Д゚)<……え?

(ウィキペ見ちゃった……orz)
トニー生きてんの?
返せ! 哀悼に捧げた俺の煙草を返せ!
どうせならエドガーも返してくれ……。

なんか後半も怒濤の展開らしいので、ますます注目な24ですた。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

小心者 


2007.10.05
Fri
06:45

20071005062554.jpg


たまねぎ剣士ええなぁ。

朝もはよからどうも、のなすらです。
FFTのたま子です。
小梅ぃさんところでバトンを発見したので、パクってお借りしようかなぁとか思ったものの、
回す人がいないので、断念w

でもせっかくなんでFFTものを描くべ、というわけでちまちま描きました。
汎用は遊びの幅があっていいなぁ。
ものっそい遅いですけど、FF12のインターナショナル版の広告を見たとき、
ちょっとときめいた。
オナゴ3人衆が、ジョブに合わせた服着てたんですよ。
アーシェが白魔、パンネロが黒魔(?)、うさ子が赤魔だったかな。
(男衆は、なんか隅っこで果物取りだかなんかやってたような)

関係ない話。
24のあとサッカー観てたんですよ。
で、チャンネル代えたら、なんかグレンラガンが再放送してた。
カミナがいると、熱血度が120%違うなぁ。
熱い、熱いぜカミナ。
(ヨーコが空気化してないのも乙)

category: ゲーム関係

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

ごめんなさい 


2007.10.05
Fri
01:06

20071005005639.jpg


歌が、染み入るんだ……。



こんばんは、のなすらですよ。
最初は代理人の更新をしようと、
20071005005933.jpg

↑こんな絵をさらさらと描いていたのですが、ワンカップPの歌をBGMに
描いていたら、トップのやつを描き始めていたという。

あたまわるい歌もいいですが、真面目にイイ曲もやるからあなどれません。
や、歌詞はもんのすごく鬱になるんですけど、なんというか雰囲気が淡いです。
絶望先生に出てくる、加賀愛を想像してくれると、分かりやすいです。
(超被害妄想の生徒。最新刊ではツンデレになってました)

今日のMPO+日記。
オンライントレードで山猫女兵士を求むも、トレード不成立。
PSPをベッドにぶん投げて放置です。

category: 落書き

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

見れば見るほど 


2007.10.04
Thu
00:34

20071004024425.jpg


ジャックじゃなくて、ヌルに見える不思議。

こんばんは、のなすらですよ。
資料無しのうろ覚えで書くと、段々訳が分からなくなります。
あ、ヌルっていうのは、MPOに出てきたキャラクター。
簡単に説明すると、マシンガン乱射しても、マチェットで全弾防ぐような奴です。
でも、高須クリニックの広告男(察してくれ)。

今日のMPO+日記。
オンライン繋げた。
兵士欲しさに交互でキャプチャーミッション。
(邪道なんでしょうが、チャットできて好きだったりする。カリカリしないから、
まったりできるのじゃよ)
結果、溢れんばかりのFOX隊員
欲しかった山猫女兵士は一人でましたが、メガネ。
メガネは持ってたんだ。しかも、元からいる奴の方がステがいい。
寝癖欲しいよ寝癖。

やー、なんか満足した。
前もそうだったけど、モンハンと違ってpvpは一回やると
しばらくおなか一杯になります。
モンハンはぶっ続けで6時間とかやったりしましたし、翌日の夜にも
「さぁ、今日は何やろうか?」となったんですが、どうもpvp向いてない?
(デスマッチやってないのにw)

オン付きのゲームは、一回繋いじゃうとオフやる気しなくなります。
ただいまそんな感じ(モンハンなら、以降ずっとオン)。
サイバーバルでもまったりやろうかと思ってますが、直接プレイはしばらくいいかなぁ。

ここ数日、あんまり絵を頑張らなかったおかげで、
おにゃのこが描けなくなってたりします。
男描きやすいよ、男。
でも、本当に格好いい男を描けるかっていうと、そうでもない。
魅力的な男キャラ描けるようじゃないと、やっぱり絵の幅が狭いなぁと実感します。
主におっさん。渋いおっさん。

おまけ。気づいたこと。
なんか筆のサイズをデカくして、筆圧で線を調整した方が楽っぽい。
入りと抜きがあると、強弱つきますし。
(saiの手ぶれ補正、いままでデフォルトだったんですが、8くらいまであげると
へろへろ具合がかなり軽減できますw 綺麗に線がひけねーよという人は
試してみるといいかもね)

どうものなすらは筆圧が弱いらしく、筆のサイズがちっちゃいと線が途切れてしまうようで。
きったねー線になるわけだよなぁ、と思った次第。
ゲームを買ったら説明書を読まずに始めちゃう人は、こういう設定で調整することを
おろそかにすると思うんで注意しませう。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

症状へ左右しなかった(BlogPet) 


2007.10.03
Wed
08:07

きょうのなすらと、症状へ左右しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ビビ」が書きました。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

なんちゅーか 


2007.10.02
Tue
22:03

20071002215352.jpg


あっさり帰ってきたよ、ジャック。

クロエが助けてって言ったら、
「30分で行く」って。
デリバリーじゃん。

こんばんは、のなすらです。
24シーズン5の話です。
いやぁ、1話目からクライマックス。
怒濤の展開でした。
メキシコにでも逃げたのかと思ったら、普通に国内に潜伏してたし。
思いこみって恐ろしい……。

なんだか、斜に構えたコメントっぽいかもしれませんが、
むちゃくちゃ楽しんでます。
日本のドラマに足りないのは、この緊張感とスピード感ですよ。
愛だ恋だ、恋愛至上主義なのは結構ですけど、
ドラマの幅がせまいせまい。
恋愛はスパイスだ、って思うわけですよのなすらは。
(予算の関係だけではあるまい)

あと、ジャックが潜入捜査始めたとき、
「大佐、指示をくれ」という幻聴が聞こえたのはのなすらだけでいい。
ジャック、段ボール忘れてるぜw

今夜も楽しみだわー。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

彼が帰ってくるわ 


2007.10.01
Mon
23:19

24のシーズン5が始まるですよ。

相変わらず、夜中ですが。
こんばんは、のなすらですよ。
眠い目をこすりながら、地上波放送のみで見てきた24との戦いが、
再びやってきました。
シーズン4では戸籍を消して、アメリカを去ったジャックがどうやって戻ってくるのか。
(ちらっとウィキペ見て後悔した……orz)

シーズン4で変革があったのは、
中国政府とのやり取りですかね。
いままでは、なんだかんだいってアメリカ対テロ組織という面ばかりだったんですが、
(そりゃCTUはカウンターテロユニットだから当然なんだけれど)
中国大使館襲撃により、大国同士のやり取りに発展。
こうなると、テロばかりを相手にしてきたいままでとは違い、
政治的な駆け引きが格段に上がります。

……こんなことをいうのは野暮なんだけど、
中国敵に回すような話にして大丈夫なのかなぁ。
日本だったら総バッシングなんだろうけどw
なんだか、24というドラマ自体が『政治の道具』になりつつあるんじゃね?
とか妄想を膨らませてみる。
もちろん、国のトップには大した影響力はないんでしょうが、一般大衆を
扇動することは可能だろう、と。
(チャイナフリー問題とか、いろいろ溜まった鬱憤を晴らす舞台として
ドラマに取り上げられたというかね)

「アメリカはこんだけ危機に陥っても、全然大丈夫なんだぜ!」

というアピールになっているだろうし。

日本の場合、虚構は虚構として捉えられるものばかりなんですけど、
(でもレールガン作ろうとしたり、ビームサーベル作ろうとしたり、ガンダム作ろうとしてるから
あながち虚構にとどまっているとは言い難いけどw)
24は軍が協力してるんで、出てくる兵器とかがリアルで存在しますからねぇ。
大分昔のFBIなんて、勝手に他国に入って目障りな人間消したりしてたし。
いまでもCIAは暗躍してるし、NSAは国というより地球上を睨んでるし。

強い国アメリカの象徴が、結局は兵器しかないというのは、穿った見方?
(サブプライム関係で世界中の経済に迷惑かけたから、経済はアメリカも苦しんでるw
これからはEUでしょう)

あ、関係ない話ですが、MPO+にAPスカウトというものがあるんですよ。
アクセスポイントを検出すると、兵士を仲間にできるシステムなんですけどね。
今日、帰る道すがらAPスカウトを起動したまんま運転してたんですけど、

ゲージがピクリともしなかった。

なんちゅーかね。
悲しいことではあるんですけど、それよりもね。
……その、

下半身を露出しながら運転してるみたいで

ドキドキしました。
(や、やったことねーよそんなこと。ほんとだよ)

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

風邪っぽい症状でダウンしてたので 


2007.10.01
Mon
02:00

MPO+が進む進む。

元気じゃん。
どうも、のなすらです。
一日中頭が重く、寝込んでました。
でも、体力がないのか長時間寝られません。
ベッドで左右に転がりながら、ゲームやってました。

EXが解禁と共に、説教部屋とスクワット部屋も解禁なわけで、
ワクテカしながらやりましたとも。
で、ステージ10で重大なことに気づきました。

投げ倒し伏せホールドアップ超便利。

なんだか関節技の名前みたいですが、CQCがA以上のやつで、
掴み→投げ倒し→銃器装備してロックオン(Lボタン)→『動くな』という流れ。
(CQCがA以下だと、投げ倒せないんで面倒くさい)

なんでこれ使わなかったんだろう、というくらい便利です。
どんだけ便利かというと、ホールドアップ状態が解けません。
(アラート状態で蹴っ飛ばしたりすると解けちゃうけど)

ステージ10はスペシャルミッションステージ。
いったいどんなミッションだったかというと、市街地です。
これだけで分かる人は分かると思いますが、
政府高官と無印MPOに出てきた女ロシア兵しか出てきません。

「ふはははは、ちこうよれ、ちこうよれ~」

と追いかけ回すステージです。

ハンドガンのダメージは、単発が結構痛く設定されてるみたいですが、
まぁ、あんまりダメージ気にしなくていいところなので、伏せホールドアップの
練習をした、というわけですよ。

これ覚えると、EXもちょろいです。
ホールドアップした敵は、ほぼ無力化したものと思っていいわけですから。
(カモフラージュ関係なく、横通っても襲われません。別の敵が起こすのだけ注意)
あとは、主観で見てめぼしい奴をキックキック。
気絶したらキャプチャー、という流れに。

で、説教部屋とスクワット部屋ですが、
確認したのはスクワット部屋だけ。
いやぁ、壮観ですね。
天狗兵のときとハイテク兵しか見てませんが、
全員をホールドアップすると、一仕事やり遂げた感じがします。
(全員キャプるのはむちゃくちゃ面倒くさいけど)

オンラインどうしようかなぁ。
やり始めると、時間食われるしなぁ。
オントレ、サイバーバルあたりで様子を見るべきか。
(都道府県兵、山猫女兵ってサイバーバルでも手にはいるんだろうか)

category: ゲーム関係

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

今年も残り3ヶ月! (今日のテーマ) 


2007.10.01
Mon
01:26

BlogPet 今日のテーマ 今年も残り3ヶ月!
「今年中にやろう!と考えていることはどんなことですか?」
いつかやろういつかやろう、
この日までにやろう、その次の日までにやろう――

やろう! という言葉は魔法の言葉です。
やらなくてもいいわけですから。
それなのに、すごく前向きな感じはするから、
目標を立てただけで、すでに目標の半分をクリアしたと勘違いしてしまう。
(前進していると錯覚する。進んでないのに)

やろう、ではなく、やる。
もしくは、やれ。
人は何かに隷属することで、方向性を定めるもんです。
人間は生粋のMです。
目標とする自分というビジョンも、結局は自分の上位互換なわけで、
そいつに従うことで、自分を高めるわけです。

なんの話だっけ?
今年中にやろう?
終わるなら苦労しねーよ!!!!!
(なんかやってるらしい)

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。