08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

本 (今日のテーマ) 


2007.09.20
Thu
06:44

BlogPet 今日のテーマ 本
「読書の秋!あなたのオススメの一冊を教えてください。」
辞書。
物書きするときはいつも起動させるし(小学館のブックシェルフ)。
夢野久作が『ドグラマグラ』を書いたときに、めちゃくちゃ読み込んだらしいですよ。
日本語を見直す意味でも、ネタを拾うのにも、辞書は偉大。

娯楽として読むなら、サリンジャーの『ナインストーリーズ』。
これ、原書で読んでみたいんですが、
言い回しというか、テンポが独特で、酩酊する感じになりました。
『バナナフィッシュにうってつけの日』で、がつんとやられます。
でものなすらは『テディ』が好き。
あの聡明なおぼっちゃんが、コクトーの幼少期みたいな感じがする。
あんな子供だったんじゃね、と。

ダニエル・キイスの『心の鏡』も乙です。
『アルジャーノンに花束を』の原型が載ってます。
(書き足りない、チャーリーのことをもっと知りたい、という欲求から
新たに長編を書いたようです)
表題である『心の鏡』が一番好きかな。
人間て本来こうだよなぁ、と思わされた(なんか書くとネタバレになるw)。

日本人作家だと、伊坂幸太郎の『陽気なギャングが世界を回す』とかいいかも。
ロマンはどこだ。ロマンはここにある。
スカッと読める良作です。一気に読み込んじゃうかと。
スポンサーサイト

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。