08/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./10

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ワンカップが呑みたくなる動画 


2007.09.12
Wed
11:52



記事うpしようとしたら、完結編きてた。

こんにちは、のなすらです。
ここ数日、ずっと動向を見守っていた人がおりまして。
ワンカップP(プロデューサ)と呼ばれる人なのですが、
konozama組の初音ミク問題の被害者ですw
(初音ミク? 誰それ? ↓参考動画)

(えーと、映像と歌が別です。映像は坂本真綾さん。歌ってるのがろぼ娘のミク)

被害者ですが、旧ヴォーカロイド・メイコ使いの職人として、
べらぼーにうまく、ネタのセンス溢れる動画をうpしてたんですね。
騒動のまとめ動画が↑なんですが、完結編があったのでこちらも。



ぶっちゃけ、ちょっと感動したw
あたまのわるい歌(褒め言葉)の出来もいいですが、
真面目な歌もかなりいい感じ。
ドラクエ2のエンディングとか、抑揚が効いてて普通に聞き入ってしまいました。



ワンカップPでタグ検索すると、これまでの作品が観られるので、
気になった、気に入った方はご覧あれ。

※追記)
こちらにyoutube版のまとめ動画を貼りました。最終版じゃないですが、一応流れは分かるかと。
スポンサーサイト

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

21世紀を幕開けた事件 


2007.09.12
Wed
08:05

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000014-yom-int
「9・11」から6年、小雨のNYで追悼式典

911で思い出すことは、ナムコのエースコンバット04のCMですかね。
あの事件以降、エースコンバットが発売される日が近づくと、
何かしら事件が起きるということがあったような。

しかしもう6年。
グラウンドゼロに、巨大なビルが建っていたというのが嘘みたいです。
たまにニューヨークを舞台にした映画を見ていると、あのツインタワービルが
映っていたりして、2機目の航空機が突っ込んでいくシーンが甦ります。

なんというか、あの事件をきっかけに、世界中で時が止まったんじゃないかな、
とか思います。
確かに日々日進月歩、次々と新しいもの、人、事件が起こっているにもかかわらず、
2000年以降は劇的に変わった、という感触が薄い。
ウェルカム21世紀! なんて浮かれることもなく、小型化、複雑化する
社会形態についていくのがやっとであり、夢見た未来は古い写真のように
くすんでしまった印象があります。

この『将来に夢を馳せる』という感覚がないことが、現代の深刻な
病気なのかもしれませんね。
(生物としての個がこれほど先鋭化していることは、ある意味では進化なのかも
しれないけど、生物としての群生意識が、常に後ろ暗さをストレスに感じさせている
という面もあるっぽい。社会と個が大きく乖離し始めている)

21世紀チルドレンが成人したとき、911は確かな節目として機能するかもしれません。
旧来の社会システムに深刻なダメージを与えたあの事件は、
『進化を促す起爆剤』だった――つまり必要悪だった、と捉えられる可能性を持っている。

のなすらはあのテロを肯定する気はさらさらありませんが、どう歴史を改ざんしても
あのテロは必須事項だったようにしか思えない。テロが起こらなかった歴史は
存在しないんじゃないだろうか。
(歴史の復元力として、時期こそ変動するでしょうが、01年内に必ず起こるように
なっていたでしょう)

泣くのはいつも犠牲者の家族、友人、知人です。
大局的に必要・不必要と議論をしたところで、亡くなられた方は帰ってきません。
神様はいないかもしれない。でも故人を偲ぶ人たちはいる。
それだけが救いでは、物足りないかもしれませんが、黙祷を捧げます。
(一日遅れだけど)

――亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

category: ニュース

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

宇宙旅行 (今日のテーマ) 


2007.09.12
Wed
07:14

BlogPet 今日のテーマ 宇宙旅行
「もしも宇宙に行けたら、宇宙でしてみたいことはどんなことですか?」
まず宇宙を明確に定義づけ(ry
地球外空間に行ったところで、やりたいことはあるかっていうと
ないですなぁ。
何をするにしても、作用反作用考えなきゃいけないし。
思いっきりボールを投げたら、初速のまま延々飛んでいくわけですが、
投球フォームによっては、自分も延々回り続けたりするわけで。

面白そうなのは料理?
真空中でいかに食べられるものを作るか、というメソッドは、
ノーベル科学賞もんだと思うわけですよ。
(化学なのか物理学なのか……化学かな)

キュー○ー3分間クッキングに活路があると思うんだ。
ウルトラマン的な意味で。
作るそばからフリーズドライなんだろうけど。
(宇宙船内部で料理をする、ってのは割と二の次ですよね。
SFでは大抵人工重力があるから、普通に料理したりするけど)

宇宙開拓の黎明期で考えると、重力関係は大事でしょうな。
骨密度やら、リンパ関係やら。
やっぱり、強引にぶん回して遠心力で重力作るしかないのかなぁ。

あ、結局、宇宙でやりたいことはないっす。
えろいことくらいじゃね?
死と隣り合わせですから、アドレナリン出まくるような気がしないでもないw

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。