06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

New York Timesは空気が読めない 


2007.07.20
Fri
20:18

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070720-00000305-yom-int
「ハリポタ」完結編、発売前に米紙が書評…著者は憤慨

書評家には、二つのタイプがあります。
一つは、褒める書評家。
もう一つは、けなす書評家。

どういうわけか、後者の方がマジョリティになりやすいんですが、
なーんも得るものがないので、どっかいって欲しい。
まぁ、素人書評家にありがちってことですが(プロでもボロクソ言う人がいる。空気読め)。

で、ニューヨークタイムズは、ハリーポッターの最終巻を題材に書評を書いたわけですが、
発売日前に書いちゃったと。

これ、どうなんですかね。
独自のルートで手に入れたことには目をつぶるとしても、その書評
(しかも内容に言及している)を発売日前に載せちゃいかんだろう。
確か……日本のアニメ予告でもこんなのがあったはず。
次回の内容を全部喋っちゃう、というものなんですが……鉄人28号だったかなぁ。

興ざめですよね。
売り上げにはそう響かないでしょうが、購入者の楽しみを奪ったことは変わりないわけで。
J.K.ローリングが怒るのも無理はないでしょう。

のなすらは内容を知らされても、別に読書そのものを楽しめるタイプなんですが、
予備知識がない方が楽しめる作品は、まっさらで読みたいものです。
叙述トリックものは特に(犯人ばれたら、全部台無しだから。楽しめることは楽しめますが、再読しないかも)。

ハリポタは、最後の一章を最初に書き上げ、ずっと金庫にしまってきた作品です。
「続き書いちゃおうかな~」とか言うな、ローリング。
綺麗に終わったらいいじゃない。
いろいろ問題起こったけどw
スポンサーサイト

category: ニュース

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

一生のお願い (今日のテーマ) 


2007.07.20
Fri
19:57

BlogPet 今日のテーマ 一生のお願い
「一度だけ願いが叶うとしたら、あなたは何を願いますか?」
願い事を叶える側になる。

そうして、人々に希望と絶望を与えてやる。

大金が欲しい→いいけど、金利高いよ?
にくい奴を殺して欲しい→いいけど、お前がやったって言うよ?
空を自由に飛びたいな→いいけど、廃人になるよ?
不幸のない世の中にして欲しい→いいけど、不幸しかなくなるよ?
俺の嫁を画面から出してくれ→いいけど、ぺらぺらだよ?
死なない身体にして欲しい→いいけど、モルモットにされるよ?
世界を滅ぼしてくれ→いいけど、お前だけ死ぬよ?

願い事というのは、願っているうちが華です。
叶ってしまったら、存外醒めてしまうもの。
生きる上での指針は必要なので、絶えず何かを願っていたいものです。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。