06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ヒーローは走ってやってくる 


2007.07.11
Wed
23:36

イチローが新たな境地に達した日
オールスター史上初のランニング本塁打でMVP獲得


ランニングホムーラン!!w

こんばんは、のなすらです。
さすがイチロー! ただのホームランには興味がないぜ!
まさかランニングホームランをやってのけるとは!

MLBオールスターって、なんか面白いです。
やらせみたいなショーマンシップじゃなくて、本当に魅せるショーマンシップに溢れてる。
バッティングに目が行きがちですが、いぶし銀な守備とか、見るべきところが
いっぱいあります。
ケン・グリフィーのバックホームはすごかった。
ランナー(アレックス・ロドリゲス)が思わずキャッチャー見て、足止めましたからねw

で、期待されていたのはバリー・ボンズ。
毎回思うんですが、場外ホームランのボール欲しさに、球場外の池に
スタンバってる人たち――

試合見なくていいのか?

(場外スクリーンで中継流してるんだっけ? あそこ。よくわかりません)
日本だと、たぶんVIIPPERの出番だと思うんですが、肝心のホームランは出ず。
なんか、イカダの上でゴルフやってる人がいて噴いたw

思わぬ記録にMVPを取ってしまったイチローですが、インタビューで
「レストラン9時に予約してるんですけど、帰ろうとしたらダメだって言われちゃって(笑)」
とか、すんごいフランクw
古畑ドラマ出演以降、なんかメディアに対するパフォーマンスが変わった気がします。
もちろんいい意味で。

移籍問題に対して、地元紙がチームに残るよ! と記事を出したらしく、
シアトルの顔はまだまだイチローになりそう?

(イチローのランニングホームランを見たとき、のなすらは往年の某野球ゲームを思い出しました。
あれです、バントでもホームランw イチローはゲームキャラに漸近していると思う)
スポンサーサイト

category: ニュース

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

さぁ、始まるザマス 


2007.07.11
Wed
04:56

おっは、ラッキー!!!!


おはようございます、居眠りから目覚めたのなすらですよ。
さて、今日7月11日は、

「雲のむこう、約束の場所」 「ほしのこえ」の動画を無料配信!

前にアナウンスした、新海誠監督の2作品が無料でweb配信されます。
『ほしのこえ』に関しては、すでに公開されていますが、
『雲のむこう、約束の場所』は今日からです。

……ちら(時計を見る)……


早すぎたか……?

いま現在(4:54am)まだ更新されてませんw
(どんだけ楽しみにしてんだ。まぁ、目が覚めてすぐに思い出したのでよし)
興味があったけど見てなかった人は、是非に。

category: 雑記

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

出すものないから 


2007.07.11
Wed
00:01

こんなものを出してみる。

大公開! ドキッ、ヘタレ絵描きの作業風景!


ドキッ、と書いてありますが、どきどきするのはのなすらなので、
どうやらこれは新手の放置プレイ?(公開するだけして、なんも得られないという)

とりあえず、ペイントツールSAIはこんな画面です。

20070710233751.jpg


落書きにあるように、いろいろおかしいけど
おかしいのはのなすらなので、みんな気にするな!

えー、無駄にレイヤー使って、メモリかつかつです。
貧弱なパソ子なのですよ。
普段は1600×1200(かな?)で描いてます。



20070710233813.jpg


ペン入れ。ラフのレイヤーをひとまとめにして、そんでペン入れツールで。
どうもsaiのペン入れツール、あまり使われてないっぽい?
ニコニコ動画のコメントで「ペン入れツール使ってるの初めて見た」ってのが
あったんですが、意外と便利ですよ?

元々SAIは描き味が醍醐味なので、パスは邪道! とか思ってたんですが、
使い出すといやはや楽なこと楽なこと。
にゅいーんと線引いて、パスいじって修正。線を引き直さなくてもおk。
なので、荒れた線は結構消せます。筆圧変えれば、入りと抜きの太さも
再現できるし。まぁ、自分で描いた方がしっくりきますけど。

ただ問題なのは、ちまちま修正できるので、なかなか先に進まないということ。
パス使わなかった頃は、一発勝負or太く描いて消し、というやり方だったので、
ざっざか描いてました(そもそもペン入れしないとかね)。

特に面白いもんでもないですが、こんな感じで時間ばかり使って描いてます。
ペンタブがあるとグッドですが、マウスでもパス使えば修正できるので、
なんかちょっと描いてみたいな、と思った方は試してみるといいかもね。
(マウスでも結構描けます。ペンタブない頃、マウスで描いてたので。その頃の
落書きは、どっかいっちゃったのでうpできませんが、うまい人はほんとうまい)

ペイントツールSAI

第2弾『怒気ッ、ヘタレ絵描きの色塗り風景(ポロリもあるかもね)』は
公開未定です。
(いま思ったけど、風景じゃないよなぁ。なんだろ、手順? 方法?)

category: 落書き

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。