05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ヤバいのキタコレ 


2007.06.21
Thu
23:42

押井守監督:最新作「スカイ・クロラ」を発表 宮崎駿監督に対抗意識燃やす

スカイ・クロラ、大好きなんですよ!

こんばんは、のなすらでっす。
原作である『スカイ・クロラ』は、森博嗣先生の作品なんですが、
SMシリーズを除くと、これが一番好きだったりします。
(SMはもう、犀川先生がいるだけでわくわくしてしまう)

ものっそいアバウトに作品紹介をすると、
『紅の豚』を日本でやる、みたいな感じ。
……んー、違うな。
とにかく、戦闘機が出てきます。でも、ごてごての戦争物ではなくて、
パイロットという職業を生業にしている人物が、いかにして日々を過ごしているか、
ということに焦点を置いていて、ミステリ要素もあるっちゃあるんですが、
スパイスみたいなもんです。

とにかく、作品の雰囲気がいい。
敵機を撃墜した手で、ボウリングもやるし、ハンバーガも食べる。
戦うことに意味を見いだしたりはしない。
高揚感はあっても、戦うために飛ぶわけではない。
ただ、飛びたいから飛ぶのだ――

サン=テグジュペリの『夜間飛行』を知っている人は、分かってもらえると思いますw
押井監督というと、パトレイバーの劇場版2はすごかった。
911以後に観ると、また違った解釈ができる作品ですね。
(レイバーがほとんど出てこないw)

どんな風に仕上がるのか、楽しみです。
(『紅の豚』とはベクトルが違うんで、対抗してもしょうがない気がするんですが……)
スポンサーサイト

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

時間があっという間に過ぎていくわ 


2007.06.21
Thu
23:13

20070621230827.jpg


こんばんは、のなすらですよ。
普段は一応完成させてからうpするんですが、
なんか人物の線画やってたら、深い時間になってしまったので
きまぐれにうpしてみる。

お絵かき楽しいです。
完成系を考えながら描く、という適当極まりない描き方ですが、
出来上がりが楽しみ、という側面があります。
いつ出来上がるか知らんけどw

ちょろっとネット巡回して、また作業に戻るとするかー。

category: 落書き

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

こういう贅沢もあっていいじゃない 


2007.06.21
Thu
02:52

アスキーアートのアニメ制作過程は「才能の無駄遣い」(にゅーあきばどっとこむ)

ほんと無駄遣いだな!

こんばんは、何度でものなすらです。
いや、ほんと、バカじゃないの? ってくらい無駄遣い。
でもそこに痺れる、憧れる!

できれば動画を貼り付けたいところですが、まぁ(リンク先)観れと。
梶浦由記の歌と相まって、ステキなアニメーションが待ってますよ。



    ~蛇足的な無駄話~


才能の無駄遣いってよく聞く褒め言葉ですけど、じゃあお金が絡んだらどうなの?
っていうと、やぶ蛇ですよね。
制作者的にはいつも通りのクオリティでも、お金が絡むと観る側の意識が変わります。
金払ってこれはねぇよ、とか辛口だけでなく中傷まで出てしまったり。
才能を無駄遣いしなければ、純粋に観てもらえない、という見方をすると、
なんとも世知辛いよなぁ、って思ったり。
(宣伝という意味では全然無駄ではない。無駄だと思ってるのは観ている側である。
あれだ、ニーチェの深淵を覗き込むとき、深淵からもまた覗き込まれている、というやつ?
ああ、ほんと駄文だなw)

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

大人の階段(今日のテーマ) 


2007.06.21
Thu
02:36

BlogPet 今日のテーマ 大人の階段
「大人になったなと思う瞬間をおしえてください。」

涙もろくなって、弱くなったことかなぁ。

おお、反映されてる。
なんだよもー。まぁいいや。
こんばんは、のなすらですよ、と。

なんていうか、10代前半とかだと
泣かないことが一つのステータスというか、
そういう価値観で育ってきてしまったというか、
割合簡単に泣くことはできませんでした。

でも歳取るに連れて、ぼろぼろ泣いたりできるようになって、
「ああ、これが大人になったってことか」と思わないでもない。

大人になるっていうのは結局のところ、「いかに多くのウィークポイントを作るか」って
ことなんじゃないかと。
自覚的だろうと、無自覚的だろうと、人間は生きる年月によって、必ず弱くなります。
それを克服していく、という『反抗』という生き方も悪くないけれど、弱さを実感し、
それらがはたして悪であるのか、ということまで考えられると、思考の余裕もできて
いいんじゃまいかと。

ほんと、子供最強ですよ。
根拠のない自信と柔軟な発想には、勝てません。
負けるかくそぅ、と思わないでもないけれど、愛でられる人に比べたら、
のなすらはまだまだガキです。

なんだ、結局親が一番大人なんじゃないか、とかね。
(※親が絶対である、という意味ではありませんぞい)

category: 雑記

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

心の軋みが甘く切ない 


2007.06.21
Thu
02:10

新海監督の「雲のむこう~」と「ほしのこえ」が無料配信

ふおぉ~!?

こんばんは、のなすらですよ。
ドライバ関係のアップデートついでにWinのもやったら、微妙に
フォントがかわっとる……。
!と?が、なんというか……どせいさんのフォントみたいに見えるw
(記事には反映されませんがw)

さて、新海誠監督の二作品が、限定無料配信になります。
たしか、秒速5センチメートルのときも1話だけ配信やってたと思うんですが、
すっかり日にち忘れて、のなすらは見損なってしまった思い出が。

新海監督の名を世界に知らしめた「ほしのこえ」は、DVD持ってるんですが、
「雲のむこう、約束の場所」は持ってないし、観てなかったりします。
無料だから、ってわけじゃないですが、配信されるのは嬉しい!

なんといっても、背景の美しさがいいです。
自分で描くと分かりますが、背景マンドクセ('A`)
キャラで一杯一杯だよ、おりゃあ……。

特に好きなのは、雲です。
空が深いんだぁ……ほんと。
「天気が外れるのはオレのせいじゃねーよ!」
でお馴染みのヨシズミさんが言ってましたが、
空って言うのは目視できる最長の距離なんだそうです。

裸眼で20キロ、30キロが見えるなんてのは、他にはない。
一見すると青一色に見えたりして、なんとものっぺりしてるよなぁ、と思いがちですが、
目が回るほど、空って深いんですよね。

というわけで、「雲のむこう、約束の場所」は忘れずにチェックせねば。

・「雲のむこう、約束の場所」          7月11~18日
・「ほしのこえ」                  7月2~30日
・One more time,One more chance    6月18~7月17日
プロモーションビデオ

category: 雑記

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。