05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

らき☆すた(始まるざんす、ではないw) 


2007.06.18
Mon
19:57

金持ちの貯金を貧乏人の口座へ移していた銀行員逮捕 2億以上は自腹で支払い(´;ω;`)(カジ速)

( ;∀;)イイハナシダナー
これ、金持ちにしてみればたまったもんじゃないでしょうが、融資を受けられない人や、
借金苦の人たちは、どう思ったんでしょうかね?

口座を見ても溜息しか出なかったのがですよ?
突然多額の入金があったら、喜ぶよりも怖くないですか?
使いたい誘惑に駆られるけど、果たして手をつけていいものやら。

宝くじが当たったという設定のパニック劇なんかよくありますけど、
突然の善意は、悪意に匹敵する、と思うのなすらは穿ってますかねぇ。

検察によると、被告は預金操作した金によってあいた穴を自腹で埋めており、実際の同銀の被害額は64万ユーロ(約1億円)だという。


金持ちの口座から貧しい人にローン 現代のロビン・フッドに実刑判決より

お金を移動すれば当然穴ができるわけで、その穴を埋めるために自腹を切ってた、と。
自腹で1億ですよ。ロビン・フッド、お前も金もってんなw

犯行が明るみになり、実刑判決が下されてしまったわけですが、
個人としてはよくがんばった、と拍手でたたえたい。
なんだかんだ言っても、現代にもアレ長足長おじさんは必要だと思います。

だって、夢も希望もないんじゃやってらんないじゃん!

運命は切り開け! というのがごもっともな意見ですが、きっかけすら与えられない人が
いる中、それは酷じゃね? と。
世界を動かしてるのは金持ってる人たちなんだから、裕福層が優遇されるのは
当たり前なんです。でものし上がってきた、という英雄譚がないと、市井の人々は
何を糧に生きていけばいいのか分からなくなってしまう。

ただただ搾取され、ささやかな平和を糧に生きろ?
それはあんまりにも悲しすぎる。
成功の影にリスクあり。でもリスクしかない世の中は、灰色じゃないですか。

あんまり強欲に搾り取ろうとすると、市場にお金が回らなくなるわけですよ。
増税増税とか、ほんとね。

現代のロビン・フッドに、恩赦が与えられますように……。
スポンサーサイト

category: ニュース

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

マイナーチェンジ 


2007.06.18
Mon
19:26

20070618191441.jpg


何か物足りないと思ったら、眼鏡分が足りない!

こんばんは、のなすらですよ。
久しぶりに長期更新なし、このまま一日休んでやろうか、
とも思ったんですが、体調が回復したので書いてみる。

ことの発端は、眼鏡分なんですよ。
本人が眼鏡かけてるのに、代理人がコンタクトなんて許せねぇ! と。
(いま知った驚愕の事実)

そいで、早速眼鏡を描き足したわけさ。
ええ、順調ですよ。
ちょっと表情変えたり、背景変えたり。
(背景、テクスチャでドットパターン作ろうと思ったら、あまりにうまくいかないんで、
結局手書きしたのをぐりぐりいじりました)

問題は、明け方ですよ。
いい具合に眠くなってきたのと、疲労感もあってか、うつらうつら船をこぎだしたわけです。
三途の川へ。

……だってね? ハッとして起きたら、

右半身動かないんですよ!!!!

寝ぼけてたんじゃなくて、しっかり起きてましたとも。
金縛りはよく遭うんで、ソレかと思っても左は動く。
右半身がうんともすんともいわない恐怖。

想像できますか?
泣きそうになりながら、ベッドへ移動。やっぱり動かないんですよ。
本気で脳梗塞を心配しながら、ずっと寝てました。

で、いまは動きます。
起きたとき、ちょっと痺れてたんでマジかよ!? と焦りましたが、
いまは治りました。

心は若いつもりでも、身体は劣化してますね……。
ほんと怖かった……ベジータがフリーザの前で泣くくらい怖かった。

category: 雑記

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。