05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

日本が観た幻想 


2007.06.17
Sun
22:58

こんばんは、のなすらですよ。

金曜ロードショウで『天空の城 ラピュタ』が放映されたわけですが、
気になる記事があったので書いてみます。

ラピュタのエンディングは?(TBN)

TBNさんは毎日見ている所なんですが、ラピュタのエンディングには続きがある?
ということで、いくつか証言を書いてますね。

・ゴンドアで握手をして別れる
・ゴンドアで手を振って別れる(パズーは凧?)
・ゴンドアにパズーが会いに行く
・ゴンドアで村人たちが大歓迎(セリフはない)
・草原で牛(ヤク?)と戯れるシーンがある
・シータがヤクを放牧中に、パズーが会いに来る
・シータの家の暖炉に、飛行石を再び隠すようなシーンがある



言われてみると、そんなシーンを観たような気がしないでもないのが不思議なところ。
でも実際には存在しない、とジブリが公式見解を出してるそうで。

たとえば、誰か一人が言い出したら、「それは嘘じゃね?」、「いや、ねーよ」と
否定もできるんですが、どうもラピュタを知っている人は、高確率で上記シーン
を観た(あるいは観た気がする)と、頷いている。

集合的無意識、という言葉があります。日本人が大好きなカール・グスタフ・ユングの
提唱した、分析心理学の概念です。

集合的無意識とは、無意識レベルの概念を共有すること、になります。
簡単に言うと、みそ汁。
日本の朝の光景として、まな板をリズミカルに叩く音、母親の後ろ姿、朝食のみそ汁。
これが日本人が共有している『朝の光景』の概念です。
なんとなく、上記シーンを思い浮かべると、ほっとするというか、「ああ、朝食らしい朝食だ」
と思いませんか? 実際の朝食がパン党の人でも、このシーンを容易に思い浮かべる
ことができると思います。

さて、ラピュタの話に戻りましょう。
公式に存在しないと言われた幻のエンディングは、集合的無意識によって導かれた
概念ではないかと、のなすらは思いました。

スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

きょうビビがのなすらは崩壊したかった(BlogPet) 


2007.06.17
Sun
14:17

きょうビビがのなすらは崩壊したかった。
のなすらはここまでのなすらとシーンは崩壊する?


*このエントリは、ブログペットの「ビビ」が書きました。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

空耳~あわわわわわわわわ…… 


2007.06.17
Sun
01:34

こんばんは、のなすらですよ。
最近何でか知らないけど、鬱陶しいポップアップみたいに、

『巨星乙!』

というキーワードが浮かびます。
(巨星墜つ? 堕つ? 三国志で見たんだったかなぁ)

さて……

下品なこと書きますよ~!







誤変換(デスマスク町)、いいまつがい(ちゃちょう!)、空耳(後述)は、
下品であれば下品であるほど面白かったりします。
一番ふざけちゃいけない場面で「チ○コ」とかあり得ないじゃん?

公文書とかで、「支持率がおちんこでいる」とか
メジャーリーグ速報の場面で、「ホワイトセックス」とか
しっとり聴かせるバラードなのに、「マラをファック(matter of fact)」とか(厳しいかw)。

いわゆるギャップが大きければ大きいほど面白いわけです。
で、次に紹介するのは、全編通して日本語(英語も混じるけど)に
変換したものです。

高らかに○○○○(uranews4VIP)


内容は観てもらえると分かるんですが、

アイスココア噴いたw

林家一門では、『下ネタ』が御法度というのを聞いたことがあります。
下ネタを使っちゃいけないのは、『楽』だからでしょうね……。
芸を生業にするのなら、芸で笑わせろ、と。
(元こぶ平師匠はワハハで下をやり、林家一門に査問をかけられたそうな)

というわけで、のなすらも下ネタは極力禁止でいきたいと思います。

嘘つきは(ry

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

ブログを書いていて……(今日のテーマ) 


2007.06.17
Sun
00:52

BlogPet 今日のテーマ ブログを書いていて……
「ブログを書き始めた結果、身の回りや生活で少し変わったなあと思うことはありますか。」

単純に、遊ぶ時間が削られてます。
捻出すりゃできないこともないですけど、やりくりするのがマンドクセ('A`)

義務感で毎日更新してるわけじゃないんですが、「キタコレ!」みたいなことがあると、
どうしても書きたくなり、書いちゃう。
ちなみに一つの記事書くのに、それなりに時間かけてます。
どんなくっだらねぇ記事でもねw

だからリアルタイムで面白いもん観たりすると、颯爽と書き出すんですが、
書き終わるころには最初の感動が薄れている。

なんていうのかな……キャンプファイア?
あの火の熱さと、周りにいる人たちの人いきれと、虫の声、星の瞬きなんかに
感動する。で、改めて文章とか絵に描き起こすときは、かなり分解能を落とした
映像を何度もリプレイするわけですよ。

力学的なダイナミクスは、圧倒的に後者なんですよね。
(感情を動かす)ベクトル量は前者ですが。
なんてったって、キャンプファイアに関連する思い出が、一杯リンクされてるわけですよ。
それらをじっくり味わい尽くすには、いちいち一つに感動していられない。
だから、一つ一つのベクトル量は減少する。

――とまぁ、分析めいたことをしてみたりするわけですが、普段やってたことを
記録に残す意味でも、ブログ始めて変わったといえます。
アウトプット自体はしょっちゅうやってたんですが、なにせレスポンスがないですから、
モチベーションを維持するのがね……。

基本的に守備範囲狭いんで、あんまり多岐に渡る記事は書けません。
浅く広くを信条にしてる割にダメじゃんのなすらw

嘘つきはブロガーのHAJIMARI☆

category: 雑記

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。