05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

伊集院光という男 


2007.06.08
Fri
15:41

伊集院さんといえば、きらりと光るコメントが秀逸な芸人さんな
わけですが、大のゲームフリークでもあるわけですよ。

こんにちは、のなすらです。
えーと、のなすらはずっと週刊ファミ通を購読しているのですが、その主な理由に、
『コラム』があります。

星のカービィ、大乱闘スマッシュブラザーズなんかを手がけた桜井政博さん。
考察と視点が面白いゲームソムリエ、ブルボン小林さん。
ちと趣は違いますが、「あるあるwwww」と頷いてしまう魂の叫び(永田康大さん)。
さらに投稿になってしまうけど、読者ページ(とがわKは編集者のファンがいて、
小説の依頼を受けたとか、ありましたねぇ)。

そして、伊集院光のコラムですよ。

基本的に、伊集院さんはゲームのことを書くときにけなすようなことは書きません。
恐らくそんなことを書くくらいなら、違う面白いゲームのことを書くでしょう。
マイナーなゲームが意外と面白かったりすると、なんとかしてこの思いを共有したい、
というような文章が大変もどかしげで、興味を持ったりします。

――で。

今週のコラムなんですが、レストランと大衆食堂の話が出てきます。
メインはレストラン。それも、高級と冠が付くレストランです。
伊集院さんが今回のコラムを書いたことは、非常に意味があると思いました。

株価にも、ハードの販売台数にも影響はない、微々たるコラムかもしれません。
でも、伊集院光という人物が、コレを書いたのが重要なのです。

(……一応、注意を喚起しておきます)
(……できれば、本誌で確認してください。立ち読みでいいんで)
(……内容に触れちゃいますよ? いいですか?)






つ【P○3の戦略批判】

伊集院さんは、基本的にゲームを悪く言いません。
敬意と愛情があることを開発者も理解しており、両者は理想的な
関係であると思います。
(こうじゃないからクソ、という言い方はせず、こうして欲しかった、こうならもっと
よかった、と眼差しが優しい。褒めて伸ばすタイプなんですよね)

その伊集院さんが、「いい加減、おかしくね?」と書いたのは、
苛立ちがあるのかなぁ、とか思ったわけですよ。
P○3はこんなことがあったりして、今後の先行きが不透明な状況です。

ゲーム機であるのにソフトがない。
でも、ダウンロード販売なんかで小銭を稼いでいる。
高級レストランなのに、料理が出てこない。
出てきたと思えば、ろくなもんじゃない。

のなすらも、なんだかんだでゲーム歴20年を越えましたから、
P○3というハードには興味があったりするわけですよ。
でも、ゲーム機らしくないという点で懐疑的にならざるを得ないわけです。
遊ぶもんないのに、ハード買うわけねぇだろ、と。

性能は別にいいんですよ。PS2で充分です。
ハイデフ? うちはアナログテレビだよ。
ゲーム中のムービー多用とか勘弁して欲しいわけですよ。
ゲーム買ったのに、長時間ムービーっておかしいだろ、と。

P○3は作るだけで赤字になる、とかどうでもいいんですよ。
そんなの消費者の知ったことじゃない。
消費者はハードの性能を知りたいんじゃなくて、ゲームがしたいんですよ。


――という苛立ちが感じられたコラムで、のなすらびっくりだよ、というお話でした。
スポンサーサイト

category: 雑記

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

まて、これは孔明の罠だ 


2007.06.08
Fri
04:37

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000215-yom-int
北朝鮮、黄海に向けて短距離ミサイル2発発射

おはようございます、のなすらですよ。
北朝鮮がミサイル発射→またか、こりねぇなぁ。

危険信号です。

政治的な示威行為であるのは分かってるんですが、
何度も失敗に終わったという報道を見るたびに、周りの人たちは
安堵よりも呆れ返るという反応をしがちです。

ですが、これは失敗を正当化しようとしている、という行動にも
取れませんか?
つまり、いつか本当にミサイルで狙った地点を爆破する可能性がある、と。
「本当に当てるつもりはなかった」という言い訳が通用する世界ではありませんが、
少なくとも迎撃の初動を遅らせることは可能なわけですよ。
どんなに高度な兵器を持っていても、一番エラーを起こしやすいのは
使う人間ですから。

で、国際社会に非難されることは、北朝鮮にとっては外交手段なはずです。
だだをこねれば、物資がもらえる。
そういう状況になってしまっているという点で、北朝鮮は成功しています。
核のことだって、「できるわけがない」とか「自爆するのがオチ」とか
さんざん言われてきましたが、強力な外交カードとして機能している。

危ない、日本危ない。世界も危ない。

北朝鮮だからしょうがない、という厭世観じみた考えを改めないと、
ミサイル降ってきますよ。
お金は北へ流れてるんですから。

戦争になったら、北はあっという間に滅ぶかどうか?
人道的見地から見れば、北は韓国を人質に取れるわけで、
一気に陥落させることは難しい。
なおかつ、日本も射程圏内ですから、日本国民全員が人質です。
(北朝鮮軍の志気はがた落ちだと思いますけど、総書記に反旗を翻したところで
国連軍、米軍が許してくれるはずがなく、もはや終わりに向かって進むしかない、
と見るのは素人意見ですかね)

国家としては最低だと思いますが、敵に回すとやっかいな相手だと思います。
追いつめられたネズミは、猫を噛む隙をうかがっている?
とんでもない。

猫を倒す気で、牙を磨いていますよ。

category: ニュース

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

総理大臣(今日のテーマ) 


2007.06.08
Fri
01:40

BlogPet 今日のテーマ 総理大臣
「あなたが総理大臣になって欲しい人は誰ですか?またどんな国を作って欲しいですか?」

大統領制にして欲しい。
国民投票で選びたいなぁ。

で、なって欲しい人ですが……北野監督とか。

海外でのネームバリューもあるし、発想法はご存じの通り。
ただ、マスコミによる政治のショー化はあると思いますし(宮崎知事のように)、
カスリマ性と派閥は折り合いが悪い。

利権に固執する議員がのさばってるうちは、
誰が首相になっても変わらないでしょう。

どんな国を作って欲しいかっていうと、格差社会の質を変えてもらいたい。
格差はできちゃうもんだから、しょうがないでしょう。
いざ貧困にあえいだとき、何も頼れない社会になっているので、
そこんとこを何とかして欲しいかな、と。

のなすらがこんな真面目ぶったこと書いちゃうようでは日本ヤバいw
ネタ考えたけど、暗黒面なネタしか浮かばねーよ!

category: 雑記

trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。