04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

Special Investigation Team? 


2007.05.02
Wed
22:04

<SIT>町田事件で実力 謎の特殊部隊の素顔に迫る

こんばんは、のなすらです。
SAT(Special Assault Team)は知ってましたけど、SITなんてのも
あったんですね。

両者の違いは、対テロ鎮圧を主とするのに対し(SAT)、
立てこもり、誘拐、企業の業務上過失致死といった事件の際に
出張ってくるのがSIT。

突入、という意味では変わりないんですが、SITは突入部隊を持つ
捜査部門である、ということが大きな違いらしいです。
つまり、鎮圧めいたこともするけど、犯人と交渉し、
穏やかに事件を解決させる(犯人逮捕)ことが目的、と。

西部警察みたいなものですか?

スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category: ニュース

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

木馬 


2007.05.02
Wed
08:44

おはようございます、のなすらです。

木馬ですよ木馬。
つい数日前ですが、『トロイ』を見ました。
ブラッドピットはセブンの刑事役が印象強くて、
主演作でもあまり記憶に残ってないんですが、
『トロイ』はよかったです――吹き替え山ちゃんだし。
(スリーパーズ、12モンキーズあたりは覚えてる)

ヘクトルとアキレスが城門前で一騎打ちするシーンは
燃えましたね。
リアルソウルキャリバーやん、と。
ガードインパクトもあったしw

まぁ、有名な叙事詩をなぞるわけですから、
フラグを回収していくという見方になってしまうのですが、
キーになる木馬が気になりましてね。
作れたかどうか、という点は気にしません。
問題は、トイレです。
一日中(?)あの中にいた兵士達は、どうしてたんでしょう?
まさか垂れ流しにするわけにもいかない(ばれるw)でしょうし、
かといって我慢していたとも考えにくい。
もしかして、あの時代にはすでにおむつがあったのでしょうか?

謎です。
まぁ、浪漫を語るには、ちと現実を見過ぎな意見です。



のなすらのパソコンから、

トロージャンウイルスが見つかるくらい。

なんか挙動がおかしいなぁ、って思ったんですよ。
突然オペラが落ちたりね。急にファンが唸りあげたりね。
ええ、3個見つかりました。
スキャンのおかげで、絵が描けなかったYO!

……たまにでいいから、ウイルスチェックのこと、
思い出してください。。・゚・(ノД`)・゚・。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

車を持っていますか?(今日のテーマ) 


2007.05.02
Wed
00:46

BlogPet 今日のテーマ 車を持っていますか?
「あなたの家には車がありますか?その車はどこの車ですか?」

ここで、英国軍からかっぱらってきた時速80㎞で走れる戦車
とか言えたら、女王に愛されるユーモアマンになれますか?w

えーと、ホンダのオートマに乗ってます。
普通です。ベタベタのシャコタンでも鬼キャンでもありません。
ランエボとかインプレッサの、空でも飛びそうなウイングを見ると、
「うおっ!」と感嘆を漏らします。
あんな車が市販されてるんだもんなぁ
(ランエボ、盗難事件ありましたね。酷い話だ!)。

オートマばっかりになってきましたが、それでも日本のマニュアル車
浸透率は世界的にも希だそうな。海外の人からすると、
マニュアル乗るのはレーサーだけと相場が決まってるらしいですな。

一応、のなすらの免許はマニュアル乗れますが、
すっかり忘れちまいましたw
癖として残ってるのは、オートマでもエンジンブレーキ使うことかな
(どかんとシフトをドライブに入れて、後は触らないとかあり得ませんw)。
シフトアップするときとか、自分で回転数決めた方が気持ちよかですよ。

一回、サーキット走ってみたいですね。
走り屋じゃないので、ドリフトとかできませんがw
ドリキンこと土屋圭市氏がサーキットをのんびり走る動画を
見たことがあります。のんびりですけど、当然ドリフトしますw
ほとんどカウンター当てないで、流したら流したまんま、
きちんと立ち上がるんですよ。
すげぇ! さすがドリキン!
ああいう人の助手席は、すごく安心感あるでしょうね。
憧れます。

category: 雑記

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。